スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

感謝できることを見つける

2011-07-26
ずいぶん前の話になりますが、ある方から、

「高橋さんは、会社のことが本当に好きなんですね」

と言われたことがありました。

たまたま、スコラ・コンサルトのことを紹介する機会があり、
夢中で話していただけなのですが・・・。

「会社のことが好き」

代表者なんだから当たり前だろう。

という意見も聞こえてきそうですが、7年前に入社して以来
ずっと好きなのです。

「なぜ、会社のことが好きなのか?」

大事な家族だからこそ、好きな理由を明確に語れない。

これと同じように、会社のことだって好きな理由は明確に
語れない。

少し前の自分だったら、そう答えたのだと思います。

しかし、今の自分は、会社のことが好きな理由を語ることが
できます。

その理由というのは、

「感謝」

です。

入社以来変わっていない会社に対する思いです。

自分が一番大事だと思えること、好きなことを仕事にできている。

一緒に汗をかいたり、切磋琢磨しながら成長し合える仲間がいる。

私たちのことをパートナーとして選んでくれるお客様がいる。

こうやって、あげればきりがないほど、恵まれた環境にいると
感じるのです。

※それでも、何日かに一度は、あれが足りない、これが足りない
と、ないものねだりをしてしまう、不完全な人間です。

「会社のことが好き」

これに一律の理由づけや、答えがあるとは思いませんが、

「感謝できることを見つける」

何かを好きになる第一歩なのかもしれません。

自分の代わりに、役割を変えて仕事をしてくれている人が、
たくさんいますから。

「とても感謝しきれないほどです」

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :

夢を持つ努力

2011-06-28
「人生で一番大事なのは夢を持つこと。

その夢は、待っていても誰も持たせてくれない。

夢を持つ努力が必要なんだ。

夢を持った後の人生は、人を成長へと導いてくれる。

だから少しでも早く持てる努力をしてほしい。

時間は有限なんだから」


これは、私が20代半ばのときに、ある人から贈られた言葉です。

その言葉に共感した私は、夢を持つ努力をはじめようとしました。

ところが・・・、何からはじめていいのかわからない、という
現実に早くも突きあたってしまいました。

それから、色々と考えてはみるものの、良案が思いつきません。

ふと、気が付いたのは、考えるための情報が足りないということでした。

そこからは、新聞、雑誌、図書館の本など、身近に手に入る情報
をどんどん取り込んでいきました。

こんなことを、2~3年ほど続けていると、情報の取捨選択が
できるようになって、INPUTの効率が良くなってきている実感が
持てるようになってきました。

得たいものがあると、関心というアンテナの感度がよくなり、
必要な情報がどんどん入ってくるんですね。

その中でも決定的だった情報は、

①図書館で出会った本、
『会社を変える「日本式」最強の経営創造的企業体質への変革』
柴田昌治著
にあった、コアネットワークという考え方。
現在は、 『柴田昌治の変革する哲学』 (日経新聞出版社 ビジネス人文庫)
に全面改定で文庫化されています。


②日経新聞の一面の記事の一文
「人は食べるために働く必要がなくなった時、本気で働くことの
意味を考えなければならない」経済学者ケインズ

スコラ・コンサルトでプロセスデザイナーになりたいと本気で
考えたのはこの頃でした。

今の仕事は、楽(らく)なのか苦労が多いのか?と聞かれれば、
苦労が多いと答えます。

ただ、その苦労が自分で持った夢の中でできていることが、
何よりも幸せなことだし、楽しいことなのです。

「夢を持つ努力をすること」

これは、人も会社も同じことだと思っています。

明日は、「風通しのひとつの正体」をテーマに書いてみたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。