スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

オフサイト・3連発

2011-11-29
久しぶりにオフサイトミーティングのトリプルヘッダーをこなしました。

いつもお馴染みのI社さんです。

午前中は、「サービス+技術」のオフサイト。

昼休みは、「技術部」のランチオフサイト。

午後は、「サービス」のオフサイト。

目が回りそうでした。

実は、I社長も全てに参加していましたので、合計40名くらいの社員の
みなさんと対話を行ったということになります。

通常、社長がいたら話しづらい、ということもありそうですが、そんな
雰囲気は感じられませんでした。

「全く気にならない」

と、言ってしまうと嘘になると思うのですが、気にならなくなってしま
うほど議論に集中しているということなのだと思います。

「人ではなく事に集中する」

オフサイトミーティングの大事な作法です。

これが意識しなくてもできるようになっている。

I社さんは、どんどん進化しています。

トリプルヘッダーで、驚きだったのは、

「サービス+技術」

という部門を超えたオフサイトミーティング。

部門を超えたことが驚きなのではなく、部門を超えて相手の部門に意見を
言う、おせっかいが違和感なく出来ていることです。

大阪サービスのFさんが、ある製品に関して、28個もの改善案を熱く提示
しました。

改善要望という次元ではなく、改善案です。

「これは笑ってくださいね」

と、前置きが必要なほど、大胆な案もたくさん提示していました。

この案をじっくりとありがたく受け入れ聞いていた技術のみなさんもあっぱ
れです。

まさに思いのキャッチボールでした。

他部門への意見などは、殺伐とした雰囲気の中で交わされることの方が多い
のですが、この場のやり取りには、愛を感じてしまうのです。

仲間への愛。

会社への愛。

お客様への愛。

Fさんの話を聞いていると、仲間のこと、会社のこと、お客様のことを大事
に思い考えた、ストーリーを感じることが出来たのです。

1つひとつの改善案に、どんな意味があるのかを丁寧に付け加えてありました。

気配りができるISOWAのみなさんは、「気」を「配れる」やさしさに満ち
溢れていて、私まで嬉しくなってしまいました。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。