スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

勝って兜の緒を締めよ

2011-12-31
年末の恒例読書、11年目に突入した「坂の上の雲」を読んでの
振り返りが無事終了しました。

IMG_8462_convert_20120104160837.jpg

11年、読み続けても毎年、感じること考えることが違うのです
からありがたい話です。

今回、最も強く感じたところは、八巻(最終巻)の最終章にある、

「連合艦隊解散ノ辞」

長文なので一部分を紹介します。

【原文】
・・・而して武力なるものは艦船兵器等のみにあらずして、之を
活用する無形の実力にあり。 百発百中の一砲能く百発一中の敵砲
百門に対抗し得るを覚らば、我等軍人は主として武力を形而上に
求めざるべからず。

・・・神明は唯平素の鍛練に力め、戦はずして既に勝てる者に勝利
の栄冠を授くると同時に、一勝に満足して治平に安ずる者より直に
之を褫ふ。 古人曰く勝て兜の緒を締めよと。

【現代訳】
・・・ところで、その戦力であるが、戦力なるものはただ艦船兵器
等有形の物や数によってだけ、定まるのではなく、これを活用する
能力すなわち無形の実力にも実在する。百発百中の砲は、一門よく
百発一中、いうなれば百発打っても一発しか当らないような砲なら
百門と対抗することができるのであって、この理に気づくなら、わ
れわれ軍人は無形の実力の充実、即ち訓練に主点を置かなければな
らない。

・・・神は平素ひたすら鍛錬につとめ、戦う前に既に戦勝を約束さ
れた者に、勝利の栄冠を授けると共に、一勝に満足し、太平に安閑
としている者からは、ただちにその栄冠を取上げてしまうであろう。
昔のことわざにも「勝って兜の緒を締めよ」とある。

困っているとき、大変なとき、何とかしようと努力していくことは
決して難しいことではないと思います。

いいとき、平穏なときでも努力し続けていくことの大切さを教わり
ました。

努力し続けていくには、

・無理があっては長続きしない
・成功体験の分析は合理的に、努力のし方は情緒的に
・内側の論理に縛られることなく、論理そのものを問い直す

こういったことを考えられるようになったことが今年の振り
返りでした。

さて、話が変わりますが、年末と言えば、

「年越し蕎麦」

今年は、自分で打ってみました。

「水回し」
IMG_0168_convert_20120104160403.jpg

「くくり」
IMG_4747_convert_20120104160510.jpg

「練り」
IMG_1275_convert_20120104160421.jpg

「のし」
IMG_7035_convert_20120104160526.jpg

「たたみ」
IMG_2787_convert_20120104160454.jpg


「切り」
IMG_9608_convert_20120104160544.jpg

自分で言うのも何なのですが、

「自画自賛の出来」でした。

この後は、天ぷらそばにして美味しく頂きました。


人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。