スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

職場に「あったらいいな」をカタチにする会社

2012-10-30
昨日に引き続き、今日は大阪に日帰りでやってきました。

訪ねたのは、コクヨファニチャーさん。

11月21日に共催で実施するトップセミナー、

「正攻法でいい会社をつくる」

実施前に、コクヨファニチャーさんに伺って、会社の見学や互いに目指す
会社の理想像などを語り合いました。

さすがに、コクヨファニチャーさんだけあって、オフィス内はこれでもか
と創意と工夫に満ち溢れていて、働いている人の表情も素敵でした。

残念ながら、オフィス内はセキュリティーの関係で写真撮影はできません
でしたが、大丈夫なところだけ撮影させてもらいました。

まず、最初に目についたのが、

「非常用BOX」

IMG_0760_convert_20121030222052.jpg

オフィス内は当然のことながら、エレベーターにまで設置されていました。

中を見せてもらうと、非常食の他、防災グッズがきれいに収納されていま
す。

IMG_6596_convert_20121030222202.jpg

機能的にも優れたものですが、

「男心をくすぐる、カッコよさ」

そんな感情にも火を付けてくれます。

私なんかは工具セットなども大好きで一通り揃えていますし、電動ドライ
バーも持っていたり、発電機なんかも購入を検討していたりします。

会社のカメラも反対を押し切ってリコーのGRを購入したりしたのも、男心
をくすぐる、カッコよさでした。

これは、理屈の問題ではなく、「欲しい!」という感情ですね。

ちなみに、この非常用BOXはコクヨさんで販売されているものらしく、
自宅用でも検討してみたいと本気で考えてしまいました。

続いては、会議スペースを見学させてもらいました。

会議の生産性を疑問視する声は、日本中いたるところで沸き起こっている
わけですが、コクヨファニチャーさんでは斬新なトライアルを社内で実施
しているようでした。

会議のプロセスを大まかに4分割し、プロセスごとに創意と工夫を施した
部屋を使い分けるという試みです。

最初の部屋は、いわゆるブレスト(発散)にフォーカスした部屋です。

「Panorama2 Gru-Gru」

IMG_6312_convert_20121030222143.jpg

IMG_9351_convert_20121030222435.jpg


使用時間は原則1時間までと決められていて、スタートからゴールに向かっ
て、テンポよく円形に書き進めることができるようになっています。

もちろん、イスはなく、立ちながらの会議を行います。


次は、ブレストで出た意見を整理する部屋です。

「Grid2 Wak-wak」

IMG_7191_convert_20121030222334.jpg

IMG_7901_convert_20121030222406.jpg


ついつい手段を先行してしまい、置き去りにされがちな、なぜ?何のために?
という部分が最初から用意されていました。

ここだけ空白だったらとっても気になりますので、目的を強く意識しながら
議論を整理できる素敵な部屋です。

次は、整理されたものを表現する練習を行える部屋です。

「Finish Box Shiageru」

IMG_7189_convert_20121030222312.jpg

プレゼン内容を再確認したり、あたかも聞いている人が間近に存在している
ような空間を提供してくれるそうです。

残念ながら、こちらの部屋は使用中で、中を撮影することはできませんでした。

そして、最後は、ワークショップを実施できる部屋です。

「XVD Theater Tsunagaru」

IMG_5590_convert_20121030222116.jpg

オフサイトミーティングなんかは、固定の机があると、圧迫感を生みだしたり、
人と人との間に壁をつくってしまうことがあるので、机なしで行うことが多い
のですが、本音で言うと机が欲しくなることもあります。

単純な話ですが、飲み物を置いたり、ちょっとしたメモをとったりするには、
机があると便利です。

こういったジレンマを見事に解決してくれるのが、シンプルで手軽な可動式の
机でした。

これなら、一人ひとりイスを動かすような感覚で机も合わせて移動することが
出来ます。

スクール形式でも円形形式でもあっという間にレイアウト変更が可能です。

これは、スコラでも導入したい優れモノでした。

こちらも残念ながら、使用中で撮影することができませんでした。

他にも、働いている社員の人たちがリラックスして話し合ったり、ちょっとした
相談が出来るスペースなんかもあって、仕事をする最高の環境が整っていました。

一緒に伺ったスコラ・コンサルトのYさんなんかは、絶対に倒れない椅子に座って
ぐるぐると回っていたり、とっても楽しませてもらいました。

IMG_2915_convert_20121030222104.jpg

IMG_5651_convert_20121030222128.jpg


その後、コクヨファニチャーさんのKさんとOさんと一緒にまじめな雑談を行い
ました。

テーマはかなりざっくりとしたもので、

「どうしたらもっと会社は良くなるのか?」

容易に答えが出るものではありませんが、色々な角度で議論させてもらいました。

家具などのハードウェアはあくまでも手段でしかないということ。

そこには、必ず目的があって、そのために自分たちが提供できることは何かを
追求し磨きつづけているということでした。

KさんとOさんは、今度のセミナーでも登壇してもらうことになっている、
I社のI社長との打ち合わせで、I社さんに一緒に伺ったことがあります。

気になるのは、どう見えたかですよね。

「細部に血が通っている、創意工夫された、いい職場でした」

なんて、素敵なコメントをいただきました。

特に、細部に血が通っている、という言葉が嬉しいですね。

社員の人たちのことを褒めてくれる言葉だからです。

これには、I社スコラ支部を自称する私も勝手にホクホク顔になってしまいました。

職場を良くしたいという思いと目的をしっかりと持っていれば、

「ここに、○○のようなものがあったらいいな!」

という漠然としたものでもイメージがきっと湧いてくるんだと思います。

このあったらいいなというイメージを一緒にカタチにしてくれのが、

コクヨファニチャーさんなのだと思います。




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!




スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。