スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

あっという間の1年

2013-05-26
IMG_3473_convert_20130526212129.jpg

本当に早いもので、5月26日の今日、愛息子の一歳の誕生日を迎えることが
できました。

昨年の5月26日は土曜日、今年は日曜日、休日にあたったのでゆっくりと
誕生日を迎えることができました。

ただ、来年は月曜日・・・、休みを取ることに早々と決めてしまいました。

我が信条が、

「家族のために夢を追う!」

ですからね。

孫の一歳の誕生日ということで、私の宮城の実家から両親と姪っ子、妻の
実家からも両親が駆けつけてくれました。

特に、私の両親は、久しぶりの孫の誕生だったので、かなり楽しみにして
いたようでした。

私は、姉二人の三人姉弟、二人の姉は結婚と出産が早く、一番上の姪っ子
が、今年大学を卒業して就職、甥っ子が高校の3年生、そして今回遊びに来た
姪っ子が中学2年生です。

私の両親は43歳で初孫に恵まれたそうです。

※私と妻の年齢を考えると複雑な感じです・・・。

私の実家は、宮城県の米農家ですから、両親が東京に持ち込んだのは、

「一升餅」

IMG_3786_convert_20130526212144.jpg

いつもお世話になっているacbさんのお孫さんは、少し前のブログで
楽々と一升餅を担ぎ、しかもしっかりと歩いていましたが、愛息子は
まだ一人で立つことはできません。

少し前からトレーニングをしてきたのですが・・・。

無理やり前と後ろに担がせて立たせて見ました。

IMG_4725_convert_20130526212158.jpg

手を離したら、当然のごとく尻もちをついて、大泣きでした。

一升餅の由来は、

・一生(一升)食べ物に困らない

・一生(一升)健康で育つ

・一生(一升)丸く円滑に

などということがあるようです。

私自身は、そういった言い伝えというか、伝統にそれほど固執するわけ
ではないのですが、愛息子のこととなると・・・、良いと思ったことは
何でもやってしまうんです。


IMG_0543_convert_20130526212113.jpg

お餅を担いだ後は、誕生日ケーキです。

生クリームのケーキをガツガツと興奮しながら食べていました。

よほど美味しかったんですね。

ただ不思議なのは、ケーキのような甘いものを食べて美味しく感じる
という味覚はどうやって出来上がったのか?

子供の成長というのは、予測がつかないことばかりで、本当に面白い!

最近では、泊りの出張の朝は、何となく寂しくなって目が潤んでしまうんです。

ここまでの一年間、子供からは色々なことを勉強させてもらったし、たくさんの
幸せをもらいました。

本当に生まれてきてくれて良かったと、感謝感謝です。





人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!




スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。