スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

在庫大移動への一手

2011-10-20
今日の午前中は、K社さんの定例会議に参加、午後はK社長に
仕入れの検品で新木場の通称15号地に連れっていってもらい
ました。

IMG_1363_convert_20111020215050.jpg

構内は木材で一杯、圧倒される規模でした。

この15号地、何といってもロケーションが最高でした。

IMG_8192_convert_20111020204512.jpg

こちらは、お台場方面の景色です。

IMG_0520_convert_20111020215031.jpg

もう一枚、こちらは、スカイツリー方面の景色です。

一通り、検品が済んだあとは、K社さんの主力商品を支える、
カナダ栂の仕入れパートナー、東京木材企業様株式会社さまの
U専務の話を聞かせていただきました。

木材業界の動向、新木場の歴史、カナダ栂の環境など、普段の生活では
知ることが出来ない貴重な話ばかりでした。

お忙しい中、お時間をいただき、ありがとうございました。

さて、今日の本題は、午前中の定例ミーティング。

2か月前から、社外の加工屋さん3名を加えてのミーティングも少しずつ
軌道に乗り始めています。

今日のテーマは、

「ご発注や判断遅れによる特殊品のムダを減らせないか」

でした。

最初は、対処的な議論が多かったのですが、徐々に核心に迫っていきま
した。

「なぜ、ムダを減らす必要があるのか?」

「なぜ、ムダが生じてしまうのか?」

問題の根本に近づいていきました。

そもそも、特殊品の材料が各工程にバラバラに置いてあったりする。

在庫として、一元管理されていない。

在庫管理者が曖昧になっている。

在庫管理と仕入れが別の担当者になっている。

ここまで見えてくれば、一手打つことが出来るようになります。

「先ずは、各工程バラバラに置いてある在庫を一か所に集めよう」

「期日はいつまでですか?」

「今月末まで」

各工程単位で見れば、それほど気にならない在庫でも、一か所に
集めて見れば、見え方はきっと違ってくるのだと思います。

思ったよりも、多いのか?少ないのか?

金額を入れてみると、どれくらいになるのか?

ムダが減ると、どの程度の効果が得られそうか?

今から、ワクワクしてきます。

先ずは、特殊品の在庫の大移動、その次は、管理と発注の一元管理
にチャレンジする予定なのだそうです。

たった一回のミーティングで、

「先ずは、やってみる」

まで進んでいく。

本当にお見事でした!

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
東京木材埠頭(新木場15号地)は、
天気が良ければ、まさに絶景なのですが。ちょっと残念でした。

在庫を増やすのは簡単です。しかし、減らすのは本当に難しい。
在庫=罪固という話を聞いたことがあります。
私の経験では、在庫を減らす方向に向けられる社員は
お客様にも気を配ることができるし、その逆も真なりです。

材木屋の基本は、「あるものを使う」ことですが、
使えないものを置いておいても意味がありませんし
使えるものを出せなくしてしまうことにもつながりますので
在庫が整理されることを、心から期待しています。


[2011/11/01 11:50] | 本物大好き #9EfA9iwQ | [edit]
本物大好きさん

天気が良い時に、また連れて行ってください。

「本来、どうあるべきなのか?」

を考えないと、在庫は減らないと思っています。

在庫が溜まっていくような仕事の考え方になっている
のかもしれませんね。
[2011/11/01 23:29] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/107-b6868135

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。