スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

段取り八分

2011-10-24
仕事が出来る人=段取り上手

私の身の回りでも、仕事が出来る人は、みんな段取り上手です。

段取りの重要性は、遥か昔から語り継がれていることなので、
重要性は誰もが認めていると思います。

でも、この段取りを習慣化している人は、それほど多くない、
というのが現実のような気がしています。

10月22日(土)の日本経済新聞の21面に、わかりやすい記事が
ありましたので、紹介します。

記事は、スカイツリーの現場監督、大林組の作業所長、
田淵成明(たぶちしげあき)さんの話です。

記事の冒頭は、3・11の大震災で、最も高い場所では、1m以上も
揺れがあったが、けが人は一人もいなかった。

「言葉にすれば簡単だが、安全確認の徹底が建設現場では最も
 重要なこと」

と、田淵さんは語っていますが、相当な努力の積み重ねなのだと
思います。

このスカイツリーの作業員は800名以上、しかも、とび職、鍛冶工、
塗装工など、様々な職人が入り乱れている戦場です。

安全だけが、仕事なのかというとそんなことはありません。

出来高で働く職人さんの稼ぎが多くなるように、働きやすい職場を
整えておく。

「現場監督の仕事は、職人の安全と生活を守ること」

と、田淵さんは言います。

この仕事をするには、

「図面を見て完成した建物の隅々まで想像して、常に次の作業の
 ことを考えておく必要がある」

まさに、段取りのことですよね。

「想像する」

これぞ、段取りの基本要件だと思うのですが、この想像力をどう
やって身につけたらいいのか?

このヒントになりそうなことが、子供向けのQ&Aのコーナーに
ありました!

Q:現場監督を目指すには、どんな努力が必要?

A:(田淵さん)
 「何にでも興味を持ち、自分で何かを見つける癖をつけておく
  ことかな。他人から言われる前に、自ら動くことが大事なん
  だ。
  会社に入ってからは担当以外の現場も回り、気付いたことを
  ノートに記録してきた。
  自分で調べて整理すると、ちゃんと頭に入る。
  あ、この現場は危ないな、といった感性も自然と磨かれてく
  るんだよ。」

これって、ある意味、「観察」ということに近いような気がしま
した。

ちょっと気になったので、「観察」という言葉を辞書で調べて
みました。

2番目の意味に、(仏語)智慧によって対象を正しく見極めること。

とありました。

次に、「智慧」という言葉もわからなかったので調べてみると、

「知恵」と同じ言葉だとわかります。意味は、物事をありのままに
把握し、真理を見極める認識力。

と、あります。

観察というのは、「見極めること?」

ちょっと自信はありませんが、「気付き」というものは、
見極めたことの結果のことなのかもしれません。

毎日、コツコツと観察を続けていく、小さなことであっても、
積みかねていけば、相当な力が付いてくるのだと思います。

少なくとも、やっている人とやっていない人では、相当の
差が付きそうですね。

差異化は一日にしてならず・・・。


人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
自分がクリックするだけでも 会社と自宅で毎日やったら140点になるのに・・・
頑張って順位もあげないと 貢献 のチャンスが小さくなっちゃいますね。
頑張ってくださいな。

さて・・・見る」と「観る」あるいは「診る」の違いなんでしょうか
意識して 観音様のように見通す・・・コレが観る

だから・・・見える化も 観えるレベルの人が見れば 問題点が分かって分かって仕方がない
そういう意味で トータルとして「観える化」にしないとまずいですね。
見せる人にとっては「見える化」であっても・・・観察者にとっては 「観える化」っていうこと

日本語は その言葉を構成するパーツにも意味があるので面白いなぁ・・・と思うこのごろです。
[2011/10/25 09:25] | acb #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/109-62ef3939

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。