スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

短所を是正する力

2011-11-02
こちらの写真は、札幌駅の駅ビル「エスタ」の屋上です。

IMG_6317_convert_20111103233831.jpg

B社さんの北海道支店で、ワークショップを行う前に立ち寄りました。

この屋上はただの屋上ではありません。

「空のガーデンという札幌では話題の屋上緑化」です。

この屋上緑化を手掛けたのが、B社さんです。

IMG_0304_convert_20111103233754.jpg

写真中央の後ろ姿は、スコラ・コンサルトのOさんです。

IMG_4819_convert_20111103233810.jpg

この屋上の緑化部分は、まだ半分程度のようで、緑化する前の屋上も
伺い知ることが出来ます。

緑化しているか否かで、違いは一目瞭然ですね。

前置きが長くなりましたが、ワークショップの休憩時間にAさんから、

「短所はどうやって改善するのですか?」

という質問を受けました。

ちょっと、答えづらい質問なので、

「その短所は改善しないといけないのですか?」

と、返してみました。

「短所と長所は裏腹の場合が多いと思うので、短所をある程度、改善
 しないと、長所が生きないような気がするんです」

正直、恐れ入りました。

そこで、もう一つ、質問してみました。

「この話は、Aさん自身のことですか?それとも他人のことですか?」

「私のことです」

この返答を聞いて、少しホッとしました。

他人の長所を生かしたり伸ばしたりすることは出来ても、他人の短所を
他人が改善することは難しいと思っているからです。

Aさんが言うように、私も長所生かすという前提で、短所の改善はある
程度必要なことだと思っています。

ただし、短所を改善できるのは、自分自身が原則だと思っています。

ここで言う短所を改善するという話は、人間性そのものを改善するとい
う意味ではなく、不得意領域を改善するという意味です。

私にも意識的に不得意領域を改善した経験があります。

「不得意領域が改善せざるを得ない環境に身を置く」

これが私の改善手法です。

意識的に苦手な人や口うるさい人と一緒に仕事をする。

私が、スコラ・コンサルトの新人時代のことですが、ちょっと口うるさ
いと評判のMさんに、

「1年間、一緒に仕事をしてください」

と、お願いしました。

この日から、ほぼ毎日のように夜はMさんと1時間以上にも渡って電話で
話す日々がはじまりました。

「今日の、あの一言は、どんな意図で発言したの?」

「次のミーティングの目的は何?」

「インタビューするって言うけど、それはお客様にとってどんな意味が
 あるの?」

「お客様にどうなって欲しいと思ってるの?」

という質問の嵐、最初のころは、なかなか即答できず、

「えーっと・・・・」

という感じで、答えられない時間が続くのですが、Mさんには、一切の
妥協がありません。

最初のころは、後悔する日々も続いたのですが、こんなことをしばらく
続けていると、

「意図を持つ、考える」

ということが、習慣になってくるようで、ある程度、応えられるように
なってきます。

今でも、このMさんとのやり取りに感謝しています。

人間は、不完全なものだし、弱いものだと思っています。

短所を改善するというのは、この弱さと向き合うことにもなります。

といのも、逃げ出したくなりますし、途中でやめたくなったりもす
るので、持続することが難しいからです。

これは、あくまでも自分なりの手法にすぎないのかもしれませんが、

「相手を活用して環境をつくる」

自分の意思でこの環境に飛び込めれば、不得意なことも改善出来る
近道なのではないかと思っています。

このブログを書いていて気付いたのは、

「ちょっと自虐的かも・・・」

ということでした。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
短所については 実はやっていないだけで
決してできないと言うものではないかもしれないっていうことですね。

だから・・いい習慣をつけることで補える・・・そう考えられたのですね

短所が決定的でなければ 無理しなくてもいいのですが・・・
気になったらお稽古して直すことも大事ですね

私も笑顔が全くなかったのを 毎日鏡とにらめっこして克服できたし
運動も成績は悪かったのですが 山に行く 毎日歩く・・で
同級生からは信じてもらえませんよ。

ポチッ!
[2011/11/04 10:25] | acb #- | [edit]
acbさん

他人に短所をとやかく言われることは不快ですが、

自分である程度克服できると、以外に快感だったりも
しますね。

acbさんのお稽古には、いつも頭が下がる思いでおります。
[2011/11/04 23:42] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/117-8bbe2192

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。