スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

考えるということ

2011-11-10
「考えろ!」

と、言われて、

「考えるってどういうこと?」

と、一度は悩んだ経験がある人はいるのではないかと思います。

ちなみに、私が経営者になった時に一番悩んだのは、

「何を考えたら考えたことになるのか?」

最近では、自分に向けてこんな問い立てが習慣化されて来ていて、考える
切り口を自体を問いなおしたりしています。

この考えるということ、

最近、素晴らしい出会いがありました。

「ちきりん」

Chikirinの日記

月間100万ページビューを誇る、人気のブログです。

この人気に火が付いて、

自分のアタマで考えよう
~知識にだまされない思考の技術~

という本も出版されました。

01703-6-thumb-208xauto-21247.jpg

実はこの本、売り方もちょっとユニークでした。

週刊ダイヤモンド10/22号「スティーブジョブズ超人伝説」の
挟み込みで、一章分まるごと挟み込んでありました。

しかも、発売前にです。

さっそく、購入して読んでみると、面白い!

かなりお薦めです。

知識とは、

「過去の事実の積み重ね」

思考とは、

「未来に通用する論理の到達点」

知識と思考というのは、異なるものだ、という認識をしっかり
持つことが大事と書かれています。

確かに、知識で答えを出してしまっていることに気付かずに、
考えたと思いこんでしまっていることは、よくありそうなこと
です。

私にも多分に、身に覚えがあります。

どこかで、このことをしっかりと書いてみたいと思いますので、
ちょっとだけ気長にお待ちください・・・。


人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
考えることの定義・・・普段は考えないことですが 問われると答えられませんね。
未来に適用する・・・っていうのはいいなぁ
是非 書いてみてください。
待つのは 本当にちょっとだけですからね。

ポチッ!
[2011/11/14 10:14] | acb #- | [edit]
acbさん

そう期待されると、ドキドキしてしまいます。

でも頑張ります。
[2011/11/15 09:48] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/123-ea3db7d5

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。