スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

揺らぎすら起こせる情熱

2011-11-14
「安定していたい」

変化が必要なことだとわかっていても、人間の本心は変化と
逆行する部分が多いのではないかと思っています。

何を隠そう私も、その一人です。

できれば、一日一日を平和のうちに終わって欲しい。

日常の中で生じる、いざこざも穏便に済ませたい。

現場で起こる問題も見えなければ良かった。

本音で言えば、私は、こんな性格を持った人間です。

こういった性格を克服できたのか?変えることが出来ているのか?
と、言われると、決してそんなことはありません。

ある意味、

「一生仮面を被っていこう」

と、決めただけだと思っています。

なぜ、そう思えるようになったのかと言うと?

「会社をこうしたい」

という強い情熱が育まれてきたからだと思っています。

今までは、「変える」ということにとても慎重でした。

慎重というのは、出来る限り揺らがずに、穏便にという意味だった
と思います。

今も、慎重ではありますが、中身が少し変わってきたように思いま
す。

どの程度の揺らぎが起きのか?

揺らぎを想定する、意図する、ということを意識するようになりま
した。

少しは、変化を楽しめるようにもなったように感じます。

「おおいに慌てる」

3・11を機に世の中の流れは変化してきているように感じている人
は多いと思います。

ちょっとしたクレームであっても、

「おおいに慌てる」

鉄筋コンクリートの内部の鉄筋に歪が起こるほど、小さいことでも
大問題にしてしまう。

「神は細部に宿る」

小さな事象であっても、大きなことってあると思っています。

事象の大小と、重要度の大小はイコールではないということです。

「会社をこうしたい」

という思いが強くなればなるほど、その見極めが少しずつですが、
出来てきているような感じがします。

見極めというほど、たいそうなことではないのかもしれません。

観えるようになってきたからだけなのかもしれません。

まだまだ、半人前ですが・・・。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
問題点が見えて見えて仕方がない状態と言うのは 眠っているのには不都合ですよね。
ただ・・・今より良くしたい と思えばこれほどありがたい状態はない。
なにしろ その問題をやっつけていけばいいのですからね。

もちろん目の前のプレッシャーから逃れるだけではなく 原因まで遡って真因をつぶす
そういう覚悟は必要ですがね。

そういう意味では 問題点が分かっているのかどうか?
もちろん具体的なほうがいいのですが・・・これが変革にとって最大のモチベーションなのでしょうね。
ありたい姿とのギャップになれば ぐっと質が高くなること間違いなしですね。
[2011/11/16 10:39] | acb #- | [edit]
acbさん

いつもありがとうございます。

変革のモチベーションをどうやって維持するのか?

これがとても大事ですよね。

成功するまで続けられないことが、失敗だという話を
いつも思い返しています。
[2011/11/16 11:57] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/124-ecc6e398

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。