スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

お客様にたくさん来ていただく会社

2011-11-16
スコラコンサルトの相談役でもある金田さんの社内勉強会が
開催されました。

今回で2度目、テーマは「企業のシステムを評価する」でした。

実は、この社内勉強会には、お客様にもたくさん来ていただい
ています。

発案者はスコラのOさんです。

純粋に、いい勉強会なので、お客様にも来てほしいと思ったか
らだそうです。

「お客様と一緒に考える」

ということを大事にしているスコラ・コンサルトの理念にピッ
タリの主旨なので、とても嬉しくなってしまいました。

スコラだけが勉強して、お客様に伝える。

これでは、一緒に考えることにつながりにくいですね。

だから、同じものを観て、同じものを勉強していく。

こんな機会をもっともっと増やしていきたいと思っています。

さて、勉強会の内容ですが、今回もためになる余談たっぷり。

時間内に本題に入れるか冷や冷やモノでした。

ところが、中盤に差し掛かったところで、私宛にメモが入り
ました。

突然、珍しい方がふらっと遊びに来られました。

その人とは、

「大久保寛司さん」

スコラに入社して以来、とてもお世話になっている恩人とも
言える方です。

しばらく、雑談していると、

大久保さん:「高橋さん、この会議室、貸してくれる」

高橋:「いいですよ、何かありますか?」

大久保さん:「五反田でお客様と打ち合わせすることになって
       るんだけど、寒いから部屋を貸して欲しいんだ
       よ」

高橋:「どうぞ、どうぞ勝手に使っちゃってください」

しばらくすると、大久保さんのお客様がお見えになりました。

名刺交換をしてみると、外資系某IT大手の方でした。

会議室の外に出てみると、大会議室ではお客様がスコラ社内の
勉強会で盛り上がっている。

もう一つの会議室では、お客様とそのお客様が打ち合わせをし
ている。

何とも嬉しくなってしまう光景でした。

たくさんのお客様に来ていただける。

理由は何であろうと、つながりを感じる瞬間なのです。

つながりを感じる。

業績などよりも、強くビジネスをしているという実感がもてる
ような気がしています。

来ていただいたお客様に喜んでいただく。

こういったことの積み重ねの足の長いビジネスをしていく。

風土の善し悪しが影響しやすいビジネスモデルでもあります。

私もみなさんに負けないように風土改革の実践者であり続けたい
と思っています。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/126-14d706ab

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。