スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

部長が会社を動かす

2011-11-21
スコラ・コンサルトのNさんの出版を機に、12月からテーマ対話会を
新設することになりました。

今日は、Nさんとその打ち合わせを行いました。

打ち合わせと言っても、先ずは、雑談ベースで思いを出し合うところ
からはじめていきました。

イノベーションのカナメ「部長」集まれ!

今日は、Nさんとその打ち合わせを行いました。

打ち合わせと言っても、先ずは、雑談ベースで思いを出し合うところ
からはじめていきました。

高橋「Nさん、今まで何人くらいの部長と仕事をしてきたのですか?」

Nさん「うーん、1,000人以上かな???」

これだけ聞いても、ものすごい経験値です。

私が言うのも何なのですが、セミナーが楽しみです。

お知り合いの部長さんには、是非ともお薦めください!

book38.gif

この本の中で、私が一番お勧めしたいところは、

「部長であれば自由に会社の中を動き回って会社を動かしましょう!」

という一文です。(P37)

その一文に続いて、

「トップに本気の意志があるかどうかが見えなくても、部長が自由に動い
 てくれるのはトップにとっては歓迎すべきことです。
 意志ある部長がいれば、トップが支援して、公式の経営チームとして
 戦略的に部長層との連携を図ることも可能です。」

私の感覚もNさんが書籍の中で述べている感覚と同様です。

「決して、部長は経営者の下請けではない」

部長の自己認識よりも、実態としては、もっと出来る可能性を秘めている
のだと思っています。

スコラ・コンサルトでは、数年に渡って、様々な場で継続的にアンケート
を実施しています。

その中で、

「御社で企業風土の問題だと思われる状況にはどんなものがありますか」

という質問を置いているのですが、群を抜いて多いのが、

「部門間の連携が悪い」

というものです。

本のタイトルにもなっている、

「経営チーム革命」

帯には、部長がチームになればどんな難局も乗り越えられる。

と書かれています。

私の経験上から言っても、部長層がチームになるという考え方は、まだまだ
市民権を得ているとは言えないのが現状のようです。

部長を頂点とした、部門というチームには目が行き届くのですが・・・。

部長さんの中には、

「もう動きまわりすぎて、へとへとだよ・・・」

という悲痛の叫びも聞こえてきそうですが、ここで言っているのは、動き方
なのです。

タテラインの中では、上に説明責任を果たし、下からは要望や突き上げの嵐。

確かに、上に下にと、動き回っています。

ちょっと目線を変えて、ヨコの動きはどうかというと、停滞気味、遠慮気味、
といったとろが現実なのではないかと思うのです。

このヨコの動きの不活性が、前述の部門の壁の一因とも言えるような気がして
います。

この現状は、部長だけの問題ではないと、Nさんは指摘しています。

こういった状態をつくり上げるために、トップはどうあったらいいのか?

トップが、人ひとりの部長をマネジメントするような、

「鵜飼いのマネジメント」

ではなく、

「部長とチームになれる求心力をつくり上げましょう」

という側面が大事だとも指摘しています。

こういった状態をつくることで、

「部長であれば自由に会社の中を動き回って会社を動かしましょう!」

ということになる、強い会社が生まれてくるのだと思います。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
部長(部署のトップ)がチームになって 腹を割った話し合いができる状態なら
部署間に壁はできない・・・そう実感しています。
さらに 彼らが部署を超えて歩き回り いろんな社員と話をしたり
問題点を聞きあったり アドバイスしあったりするなら なおさらですよね

部長には権力があります。
それを押さえつけるものとして使うのではなく 自由に他の職場に口を出し合える
そういう権利として使ったらいいんですよね。

ポチッ!
[2011/11/23 10:13] | acb #- | [edit]
> この本の中で、私が一番お勧めしたいところは、
>「部長であれば自由に会社の中を動き回って会社を動かしましょう!」
> という一文です。(P37)

これホントですか!?

私がブログで書いたことと同じじゃないですか!

あれだけの分量の本の中から、まったく同じ一文を抽出するとは、
いや~これはマイッタな~

私のセンスも相当なのか、高橋さんのセンスも相当悪いのか?
ぜひ前者でありたいですね 笑
[2011/11/23 11:37] | 磯輪 #- | [edit]
磯輪さん

磯輪さんからのパクリです。

というのは冗談ですが、これが一番だと思ってます。

思いは一緒ということでしょうか・・・。
[2011/11/23 13:26] | hide #- | [edit]
acbさん

そうなんですよね。

部長には権力がかなりある。

正当にもっともっと行使できると、会社はみるみる
良くなっていく、少なくとも起爆剤になると思って
いるのでした。
[2011/11/23 13:27] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/128-f5a24fae

  • 『経営チーム革命』[磯輪日記]
    いつも経営者オフサイトでご一緒してるスコラの長野さんが、前回の 10月のオフサイトの冒頭、  「初めてひとりで書いた本です。よろしく」 と自らPRしてくれたこの本。 今日、...
[2011/11/23 11:35]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。