スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

負けない風土

2011-11-27
先日、貴重な方と出会うことが出来ました。

約50名ほどの独立系マーケティングコンサルティング会社のSさん。

実は、Sさんが率いている会社には、ホームページがありません。

一切、売り込みを行わないようにしていて、情報は基本的にクローズ
にしているようです。

受注は紹介などに限っていても、50名の会社を養っていける。

究極のマーケティングが出来ている、マーケティングコンサルティン
グ会社なのです。

IMG_4607_convert_20111127222308.jpg

Sさんとは、都内の外資系ホテルで待ち合わせです。

はじめてお会いするので、ちょっとドキドキしてしまいましたが、
ロビーのクリスマスツリーが和ませてくれます。

Sさんとの面会は、このホテルのラウンジで行いました。

やはりホテルの飲み物は高いですね。

コーヒー一杯、1,300円くらいです。

しばらく、雑談していると、Sさんから質問を投げかけられました。

「このテーブルを観て、違和感を見つけてください」

ちなみに、Sさんがアイスコーヒーを注文。

私とNさんが、紅茶を注文しています。

IMG_2025_convert_20111127222252.jpg

実は、私も少しだけ違和感を持っていました。

最初にお冷が運ばれてきて、しばらくしてから注文した飲み物が
運ばれてきたのですが、1,000円以上もするアイスコーヒーが、
お冷と同じ紙のコースターに置かれたからです。

Sさん曰く、

「商品を高める努力を怠っている」

こんなやり取りも含め、Sさんから大切なことをたくさん教わる
ことが出来ました。

その中でも強く印象に残ったことが、

「負けない風土が大事」

「勝ち運」という言葉はあっても「負け運」という言葉はない。

会社の経営は長期戦であるから、負けなければ勝てるチャンスは
自ずとやってくる、ということでした。

自分の弱さ、自分が出来ないことを知ること。

お客様に対しても出来ないことは出来ないと言えるようになるこ
と。

こういったことが大事だと強調されていました。

確かに、出来ないことまで出来ると言ってしまって、仕事をして
しまうと、負け戦につながりやすそうです。

しかも、強みで勝負するどころか、強みを発揮する暇ものない。

こんな状態にすら陥ってしまうことは良くある話なのかもしれま
せん。

施策が長続きしない、計画がどんどん後ろ倒しになる、目標が未
達になる、課題が解決しない。

どれもこれも、相手に負けているのではなく、自分に負けてしま
うことばかり。

「自分に負けない力を持つこと」

これができれば、勝てるチャンスで勝てる力を持つことが出来る
のもかもしれませんね。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
それにつけても やるかやらないか・・・意思の問題のような気がします。
私たちはツイ 「忙しかったから」、「緊急の仕事が入っちゃって・・・」と
自分に言い訳しますが 言い訳のときは 必ずできなかった・・・
couldn'tを使っちゃうのです。
無意識のうちに 「やらなかった」という事実だけを見つめた言葉を使うのを避けちゃいます
ここがしっかり使い分けられていると 継続するんじゃないかなぁ・・・
自分自身のブログやウォーキングを振り返ると そう言い切れる様に感じます。

雨が降って「今日は行けない」って思えるときのホッとした気持ち・・・
コレに負けなければ継続できるんでしょうね。

ポチッ!
[2011/11/28 08:56] | acb #- | [edit]
acbさん

いつもありがとうございます。

acbさんのコメントにいつもドキドキしてしまいます。

実践している当事者の言葉の重みなのでしょうね。

「出来なかった」と「やらなかった」似たような言葉
ですが、意味の違いはものすごく大きいですね。

学び続けます・・・。
[2011/11/30 23:34] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/132-39c746ac

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。