スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2Sのはじまり

2011-12-23
IMG_0972_convert_20111223154355.jpg

こちらは、K社のO部長が駐車場のライン引きをしている姿です。

なるほど!ちょっとした器具があれば、簡単にラインが引けてしまうの
ですね。

私も、楽しそうなので、ちょっとだけ手伝わせてもらいました。

どうしてラインを引き直しているのですか?

と、O部長の愛弟子のSさんに聞いてみると、

「ラインが薄くなると、駐車のし方が雑になるんですよ」

置き場所をきちんと決めるということですね。

工場の方でも、フォークリフトの置き場を決めることで、フォークリフト
の稼働率を高めるというような取組みもはじまっているようでした。

IMG_7703_convert_20111223154412.jpg

こちらは、以前もブログで紹介した、特殊材の在庫です。

樹種ごとに集めて使うようにしはじめたということで、だいぶ減ってきま
した。

在庫を整理している様子

午前中は、第一事業部の定例会議に参加、午後は工場内をブラブラとK社長
とO部長とで今後の打ち合わせを行いました。

そして、定時後から改善チームのミーティングに参加しました。

テーマは、2Sの本格スタートです。

2Sは、何のために行うのか?

こういったところが話題の中心だったのですが、さすがは、改善チームメンバー
言うことが逞しくなっています。

「お客様に観てもらって喜んでもらえる工場にしたい」

「競争優位性がもてる製品をつくりたい」

実は、近々、改善のプロフェッショナル渋谷さんと一緒にK社さんの工場見学を
行うことになっています。

「渋谷さんは、何時頃変えられるんですか?」

と、改善チームのSさんに尋ねられました。

その理由を聞いてみると、

「せっかく、観てもらうので、新鮮なうちに関心がある人を集めて感想を聞いて
 みたい」

かなり積極的、前のめりな姿勢ですね。

「定時後に、みんなを集めて渋谷さんを囲む会をやろう」

「さっそく改善掲示板に貼りだそう」

「月曜日の朝礼で社長にも一言触れてもらおう」

など、次々に進んでいきます。

2Sなどは、やるべきこととして、トップダウンの施策になることもしばしばです
が、当事者たちの前向きな想いがあってトップと社員が一緒に始める。

「前向きな思い」

というものに、上下関係や部署の壁は見当たりませんね。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/141-883ad7c4

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。