スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

クリスマス会議

2011-12-24
クリスマスイブですが・・・、K社さんの横断会議に参加しました。

IMG_4895_convert_20111225233335.jpg

常務の粋な計らいで、クリスマスケーキが用意されていました。

聞くところによると、約一か月前からこの日のためにと予約されて
いたそうです。

常務のやさしさに感動でした。

ご馳走様でした。

さて、今回の横断会議のテーマは、

「評価を振り返る」

今月、冬の賞与の査定に合わせて、半期の評価を行いました。

評価の最終決定前に、評価者同士の目線合わせを目的とした、
「評価者会議」を行ったそうなのですが、メンバー一様に、モヤモヤ
とした感じを持ったようでした。

そこで、善は急げとばかりに、評価そのものを振り返ろうという話に
なりました。

評価そのものの善し悪しを論じる前に、

「何のために、評価を行うのか?」

ここをしっかりと議論して、完璧とは言わないまでも、次の評価まで
に改善できることは、改善しようというのが狙いです。

IMG_4947_convert_20111225233351.jpg

みんな真剣に黒板の前に集まって考えています・・・。

議論を集約していくと、2つの大きなポイントが浮かび上がってきまし
た。

「賞与の分配」

「やる気、モチベーションUP」

金銭の分配だけでは、いかにも寂しい感じがする。金銭を超えて人の
成長を促していくような評価にしていきたい、というのがみんなの想
いでした。

ケーキを食べながら・・・、というのは言い訳ですが、約2時間の議論
ですから、結論には至りませんでした。

評価だけが、人の成長とは思いませんが、評価される人の立場に立って
みれば、評価というのは大事な機会なのだと思います。

世の中に完璧と言われている評価制度を残念がら目にしたことはありま
せん。

ただ、思考錯誤しながら、自分たちにあった評価に近づこうとしている
会社はあります。

今回、モヤモヤから目的そのものを問おうとしたK社さんは、間違いな
く前進したと思います。

次の夏の評価では、前よりも良くなったと思えることが、1つでも増え
ることを願っています。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/142-f04bbfab

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。