スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

口に出すことは鏡の効果

2012-01-11
I社のIさんが東京に出張で来ているということで、夕食をご一緒
させてもらいました。

Iさんとは、風土改革の場面で直接的な接点が多いわけではありませ
が、気楽に声をかけてもらえるのは嬉しいものですね。

話題は、どっぷりと仕事のこと。

Iさんの話では、とある重要なお客様の主担当になり、やりがいも
大きいが、不安な部分もあるということでした。

以前担当していた人は、お客様と長年の付き合いの中で培った信頼
関係、お客様と苦楽をともにしてきたという戦友の関係にあったそ
うで、I社にとって大きな貢献をもたらしてきたということです。

前任者がそういった人だけに、

「自分は何で貢献していくのか???」

悩んだり不安に思うということは健全なことなのかもしれません。

当然のことながら、

「同じやり方では通用しない」

という認識をしっかりと持っています。

それでは、どうしたらいいのか?

お酒の力もあってか、お互いに前のめりになって色々なアイディア
を出し合っていきました。

最初は、楽しく和気あいあいと話していたのですが、さすがはオフ
サイトミーティングを長年続けているI社のIさん、自分で話しな
がら自分で話を整理していきます。

「自分でどうするかを考えると行き詰りますね」

「会社としてどうするかを考えた方が広がるような気がする」

「会社は、これからサービスのあり方自体を見直し、強化しようと
 している」

「この方向性で考えると、経験が少ない自分でも出来ることはたく
 さん見つかるかもしれない」

自分が思っていることを素直に口にしてみる。

まるで鏡の効果と同じようにように自分の姿を見せてくれることが
あります。

実は、Iさんとはじめて接点をもったのが、今から3年前のスコラ・
コンサルト主催のセミナーに参加してもらった時でした。

Iさんは、このセミナーの内容をいくつか覚えてくれていたようで
仕事にも活かしていると言ってくれました。

いやぁ、本当に嬉しかったですね。

スコラ・コンサルトが提供しているのは、無形のサービスです。

だからこそ、記憶に留めてくれているものがあるというのは、
何よりも嬉しいことなのです。

モノは残らなくても記憶に残すことはできる。

私自身、自分の仕事の意味を再発見する機会にもなりました。

Iさん、ありがとうございました。

東京出張のときには、また誘ってくださいね。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
ありがとうございました[��ʸ��:v-237]
やっとお会いしてお話できました[��ʸ��:v-22]
次回は名古屋で[��ʸ��:v-271][��ʸ��:v-229]

P.S
お互い禁煙しなきゃですね[��ʸ��:v-190]
[2012/01/16 09:26] | I社のI #- | [edit]
Iさん

今度は名古屋ですね。

いいお店に連れて行ってくださいね。
[2012/01/16 23:11] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/149-072cf1af

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。