スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

協業の考え方

2012-01-15
IMG_4979_convert_20120115222910.jpg

年始恒例の抱負をめぐらせるための読書、

「竜馬がゆく」

今年はだいぶペースが遅れていて、まだ6巻を読み終えたばかりで、
残すところ7、8巻の2冊となりました。

6巻のP119にある中岡慎太郎が坂本竜馬に投げかけた一文を何度も
読み返してしまいました。

「わしは薩長連合を考えたときに、おなじ尊王攘夷の両藩がいがみ
 あっているのはおかしい、考えが同じなら一つになるべきではな
 いか、と思い、その方角から手をにぎらせようとした」

中岡慎太郎は、観念や思想から入ろうとし、坂本竜馬は利害関係か
ら入ろうとした。

薩長の実像をよく見、犬と猿にしてもどこかで利害の一致するとこ
ろはないかと見て、長州側には薩摩から兵器の購入、薩摩側には
長州から兵糧米の進呈する。

どちらも喜び、どちらも痛痒を感じない。

こういった現実的な考え方が薩長同盟を進展させるきっかけになっ
ていきました。

「観念ではなく現実」

中岡慎太郎は、維新回転の業は、

「同志と議論したり、佐幕派に天誅を加えたり、公家を操縦したり、
 新撰組とたたかったり、天誅組の義兵に加わったりすることだと
 思っていた」

と回想しています。

このような中岡慎太郎と坂本竜馬の考え方の違いに関心を持ったの
は、企業対企業の協業にも同じことが言えると感じているからです。

昨年、スコラでは2社と協業契約を結びました。

株式会社コア

株式会社ブロックス

おかげさまで、新年に入ってからも順調に進んでいて、着実に進展
していっています。

今までスコラ・コンサルトでは、たくさんの同業他社のコンサルティ
ング会社と出会い、意気投合して協業の相談に臨んだことがありま
した。

しかし、形になったものはほとんでありませんでした。

「考え方や目指すものは似ていますね」

「何か新しいことを一緒にやりましょう」

というやり取りを何度も経験しました。

協業が上手くいかない理由は何だったのかと振り返ると、いつも理由
はハッキリしていました。

お互い対等を強く意識するあまり、知らず知らずの間に主導権を意識
してしまう。

ひどい場合は、自分の利ばかりを算段してしまい、うま味が感じられ
なくなると消滅してしまう。

恥ずかしい限りですが、これが現実なのだと協業というものをあきら
めたりしていたこともありました。

「自分の弱みをさらけ出し、素直に相手に頼る」

こんな考え方を持つことが出来てから、協業の話が面白いように進む
ようになりました。

弱みを見せると、主導権を取られるかもしれない。

他者に頼るということは、相手に金銭が流れるだけでになってしまう。

「それでもいい」

と心から思えるようになりました。

お客様への提供価値が大きくなることだけを考えよう。

金銭は後からついてくる。

もらうことよりも、提供することを先に考えよう。

それが、考え方の順番としては正しい。

いくら目指すものは一緒だとか、考え方が似ているとは言っても。

この段階では空論でしかありませんでした。

現実的にはじめられるところから、自分が得ることよりも自分が提供
できることから実践していく。

今回は自分ごとしての協業の話でしたが、これは企業対企業の考え方
だけではなく、会社の中での人と人、部署と部署の間でも同じなのか
もしれないと考えるようになりました。

見返りは、送った後に返ってくる。

この順番の方が幸せになる確率は大きいようです。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
素晴らしいです。
まさに 何を目指すのか?・・・ですね。
世の中に幸せな企業や その社員を増やす・・・としたら 
なにも自分たちが中心にならなくてもいいっていうことですね

本を読めば give&giveがいいんだ・・・となるのですが 腹に落ちていないと
つい自分たちの利益を考えちゃいますからね

うまく行って いい成果が出たら嬉しいですね。

ポチッ!
[2012/01/16 09:16] | acb #- | [edit]
acbさん

困っていたら「助けて」と言える。

acbさんに教わったことでした。

会社も同じだということを最近やっと気付くことが
できました。

つながりに感謝の日々です。
[2012/01/16 23:10] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/151-30b1fb63

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。