スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

仕事の期限を決める

2012-02-13
仕事柄ではありますが、たくさんのビジネスマンとの出会いが
あります。

こういった出会いを通じて、たくさんの学びを得ることが出来
ることが、この仕事のだいご味だったりもします。

「仕事を通じて成果を生み出している人」

と残念ながら、

「成果を生み出しづらい仕事のし方の人」

がいることも事実です。

成果を出している人の共通項は・・・、と断言できるほどでは
ありませんが、

「期限と機会」

を大事にしている人は、いい成果を生み出している傾向がある
ように感じています。

「期限」

というのは、仕事の納期を意味しています。

この納期を自ら設定できる人は、

「相手の想い」

の仕事が出来る人でもあるように感じています。

意識の高低はあっても、仕事にはたくさんの仕事相手が存在します。

自分の次の工程を担う人、サポートしてくれるスタッフ、お客様、
仕入会社、宅配会社、などなど、枚挙にいとまがありません。

相手想いの人は、自分の仕事を取り巻く相手を観て、納期を設定し
て、必ず納期を守る努力をしています。

仕事相手の人にも、いい仕事をして欲しい、いい成果をあげて欲し
いと願えばこそ、相手のペースを意識して自分の仕事の納期を設定
しているのだと思います。

そういう人には、自ずと周りも協力してくれるのだと思います。

「完了したときが仕事の納期」

という人は、ある側面では自分本位の仕事とも言えるのではないで
しょうか。

相手側から見ると、自分のペースを崩したり、計画が立てられない
ことにもつながるので、協力できることも少なくなり、信用も徐々に
低下していきます。

ちょっと残念なことです・・・。

あなたは、仕事の納期をどうやって決めていますか?

相手を観て、仕事の期限を先に設定して、懸命に努力している人は
自分をも成長させてくれるような気がしています。

期限意識が高い人は、ビジネスで成功できる一つの考え方なのでは
ないかと思っています。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/165-aa204080

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。