スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

チャンスは自分の手でつかむ

2012-02-15
K社のO部長と一緒にI社さんに行ってきました。

たまたまこの日は、私もよく知っている日経BPの記者の方がI社さんの
取材に入っていたので名物の部署紹介改めジブンガタリを見学することが
できました。

トップバッターは、加工のMさんです。

IMG_3327_convert_20120224002429.jpg


記者の方を前に堂々と熱弁を振っていたかと思うと、終盤にはホワイトボード
に貼られている一枚の紙を説明し始めました。

この紙に書かれていたのは、何と!!!

IMG_5836_convert_20120224002519.jpg


I社長が長年の熟慮を経て完成させたI社流の氷山モデルでした。

説明をしているMさんは今年度入社の1年生社員です。

ある意味、自社の経営モデルを外部の人間に対して堂々と語っている。

「正誤」の次元ではなく、自分の考えを述べるという風土があるという
証拠ですね。

2番バッターは、購買のMさんでした。

こちらの前に、

3番バッターの技術のNさん。

こちらも今年度入社の1年生社員です。

学生時代はフォーミュラカーの作成と運転に熱心に取組んでいたいという
話から始まり、I社への入社の動機につながる話に、強い想いを感じるこ
とができました。

「どうして自動車メーカーを選ばなかったのですか?」

という記者の方の質問に対して、

「本当の意味で自分の作品を創りたかったから」

という何とも頼もしい答えが返ってきました。

どんな作品ができるのか、楽しみにしていますね、Mさん。

購買のMさんのジブガタリも素晴らしいものでした。

Mさんも今年度入社の1年生です。

IMG_4123_convert_20120224002500.jpg


奥で写真を撮っている先輩社員のIさんが温かく応援する中で、Mさんの
話が続いていきました。

「本当は、緊張して倒れそうなんです・・・」

という言葉がとても印象的で、一生懸命に相手に思いを伝えようとする
姿勢が伝わってきて、思わず感動してしてしまいました。

この3名のジブンガタリを聞いていた記者の方に伝わったキーワードは、

「新人にもチャンスがある会社」

ということだったのではないかと思います。

購買のMさんが語ったある言葉がとても印象的でした。

「新人の時代は、何をするにもはじめてのことばかりですから、職場の
 上司や先輩からもらえる仕事はすべてチャレンジということになりま
 す。でも、これがいつまでも続くことはありません。これからは自分
 でチャンスをつくることが大事だと思っています」

どうしてこんなことが言える社員さんが育ってしまうのでしょうか?

ISOWA食堂のメニューのせいなのでしょうか、それとも上司や先輩
の力なのでしょうか。

答えを一つに絞り込むのは容易ではありませんが、強いて言うならば、
これが風土のなせるわざということなのだと思います。

チャンスはもらうだけのものではなく、自分の手でつかむもの。

仕事の哲学を持つというのは、新人もベテランも関係がない公平な機会
です。

Mさんは、この機会を仕事というものを素直に考えることで、はやくも
つかもうとしているのかもしれないと、妙に感心してしまいました。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
磯輪さんの記事と合わせて読ませていただきました。
羨ましくなっちゃいますね。

いい会社とは 経営と社員 そして社員同士が信頼しあっている会社
そう考えるとISOWAさんは 間違いなくいい会社
部署紹介から発展した自分ガタリがきっとその風土作りに役立っている
そう感じます。
[2012/02/16 09:07] | acb #- | [edit]
acbさん

間違いなく、ジブンガタリが風土づくりに貢献していますよね。

しかも、考える力もついていっているような気がします。

思っていること、感じていることを言葉にしていくプロセス
=考えること

という感じでしょうか。
[2012/02/17 01:12] | hide #- | [edit]
高橋様

こんにちは、ISOWAの購買Mです。
先日は貴重な機会を与えて頂き、ありがとうございました。

その上、ブログでご紹介頂けるなんて、本当に驚いています。
ありがとうございます。

実際の私の話は、しどろもどろで要領を得ない部分が多々あったと思います。

ですが、高橋様のブログを拝見して、
自分が伝えたかった思いがちゃんと皆様に伝わっていたのだと実感し、
とても嬉しい気持ちになりました。

これからも、自分の語った言葉を忘れずに、
積極的に仕事に取り組んでいきます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

[2012/02/17 10:05] | ISOWA 購買M #- | [edit]
先日語らせていただいたI社新入社員のNです!

まだ「世界一の社風」がどういう風土なのか,自分なりの言葉を見つけられずにいますが,今回こうして語ったことは自分の将来のビジョンも含め,すべて本当の想いでした.
「俺がきっかけになって,この機械は産声を上げたんだ!」と,多くの人に胸を張って言えるようにしたいです!

ですが…恥ずかしくて途中で緊張のあまり言葉が出てこなくて…今でも恥ずかしい(^-^;)

言葉がまとまらず乱文となりました….


最後に…
合言葉は「きっかけは俺!」で頑張ります!
[2012/02/17 10:15] | I社 新入社員N #- | [edit]
高橋様

先日はお忙しい中、わざわざ弊社まで足を運んでいただき、
誠に感謝しております。

自分語りをする1時間前に最終リハーサルをしたのですが、
口の中がこれまで経験したことないくらい乾燥してしまいました。

絶対成功させたい
次、自分語りをする社員に上手く繋げたい
そんな思いが強烈だったからか、と今感じております。

本番の自分語りも上手く伝わっているのか、不安でいっぱいでしたが、
高橋様のブログを拝見した時にホッとしました。

こうありたい、あるべき姿を"カラー"で見据え、
今を悔いなく全力で生きていきます。

またお会いできる日を心待ちにしております。
何かの機会があれば、次は私から訪問させていただきます!
[2012/02/18 00:43] | I社 加工セクション新入社員M #- | [edit]
購買Mさん

いえいえ、こちらこそ勝手に取り上げてしまって・・・。

Mさんの話を聞いていて、少し汚れ気味の心が洗われる
ような思いでした。

また、洗濯させてくださいね。
[2012/02/21 00:59] | hide #- | [edit]
Nさん

まさに、「俺がやる」の精神ですね。

上手に話す=意外と伝わらない。

思い余って=心に残る。

こんな感じでしっかりと受け取りました。

今度は、開発系のオフサイトでも呼んでくださいね。
[2012/02/21 01:02] | hide #- | [edit]
加工のMさん

訪問、お待ちしていますね。

次の人のことを思って、本気になれる。
これぞチームワークですね。

「俺がやる、協力する、明るくする」

の体現ですね。

感動しました。
[2012/02/21 01:08] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/167-a3c3331a

  • 本当に日経ビジネス?[磯輪日記]
    今月初め、  「スコラ・コンサルトの柴田さまからご紹介頂きまして」 と日経ビジネスの山根さんという記者からメールを受け取りました。 > 弊誌では3月上旬に「お手本にした
[2012/02/17 10:03]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。