スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

アジャイルな人たち

2012-03-18
自宅に友人二人を招いて蕎麦パーティーを開催しました。

IMG_8790_convert_20120318163710.jpg

自分で言うのもなんなのですが、自分で打った蕎麦にしては出来栄えも
最高でした!

今回、招いた友人というのは、こちらのお二人です。

IMG_6948_convert_20120318163650.jpg

向かって左がスコラ・コンサルトの辰巳さん。

『辰巳さんの紹介ページ』

向かって右がソニックガーデンの藤原さん。

『藤原さんの紹介ページ』

実は、この蕎麦パーティーが今回のメインではなく、今後のある事業構想を
一緒に考えるために集まってもらいました。

辰巳さんが、SNSの仕組みと組織のコラボレーション度合いをレビューで
きる仕組みを組み合わせた新サービスを練っていたので、その事業パートナー
として、ソニックガーデンの藤原さんを紹介したくて、このような場を設ける
ことにしました。

なぜ、ソニックガーデンさんをパートナーに選んだのかというと、とにかく

「お客様思い」

なのです。

従来型のシステム開発では、膨大な時間をかけて要件を定義して、計画に
しっかりと落とし込んで最終的には納品にこぎつける。

このシステム開発は、コストが高くついてしまう。

開発者側がしっかりとリスクヘッジする構造が原因と言われているようです。

それに対して、ソニックガーデンさんは、

「納品しない」

という言葉で代表されるように一括請負型の開発をやめて、月額固定の料金
の中で施策をすばやく作って、お客様と確認して思考錯誤を繰り返しながら
ゴールに近づけていきます。

『ソニックガーデンさんのコンセプト』

計画重視のウォーターフォール型と真逆のコンセプトを打ち出しています。

こういう開発のことを

「アジャイル(=俊敏なという意味だそうです)開発」

というそうです。

藤原さんと話していると、私が目指しているコンサルティングのありたい姿
とかなり似通ったイメージです。

コンサルティングの世界でも「資料作成」に膨大な労力を割いて、結果として
高額のコンサルティング見積もりになってしまったという話は枚挙にいとまが
ないようです。

辰巳さんも「アジャイル」を地でいっているような人間なので、打ち合わせの
テンポがとにかく早くて、モチベーションが上がりまくりでした。

しまいには、ポンチ絵を書いて製作の話になだれ込みそうな勢い。

想いを出し合って、カタチにしていくスピードを速くする。

アジャイルという考え方は、システム開発だけではなくて様々な場面に応用
できそうです。

藤原さんに、

「最近どんな本を読んでるの?」

と聞いてみると、

「宇宙とつながる働き方 経済を回復させるたった一つの方法」

なかなか面白そうな本です。

早速、アマゾンで購入してみます。

私が打った蕎麦を試してみたいという方はお気軽に申しつけてください。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
コンサルの現場では しっかり資料を作って計画的に・・・っていうのは
経営者が入らない お任せで進めるケースなのでしょうね。
進捗イメージが沸くため トップとしては 費用対効果が判断しやすい・・・
もちろん お任せでうまく行くという前提です。

風土改革など・・・人の要素が多くなってくると 脱線も時には必要だったり
思いがけない話になっちゃうことがあって・・・しかも途中でやり方の修正が必要だったりします。

以前 深夜までかけてしっかり資料を作ってくれていた採用コンサルに
以前使った資料の使いまわしでOK・・・と 
オリジナルな資料作りを止めていただいたことがあります

基本線がずれなければ ディテールはその場で・・・が私のスタイルかも・・・
どっぷり入り込みたいし 計画は臨機応変に変えたいし・・・ね。

おそばは もちろん試してみたいなぁ・・・山菜のてんぷらを添えると
ぐっと素敵になるはずですよ。

ポチッ!
[2012/03/20 09:29] | acb #- | [edit]
acbさん

蕎麦は是非、ふるまわせてください。

磯輪さんから「acbさんにもらったこごみがとっても美味しかった」
と聞いたことがあります。

acbさんの言う通り、「請負」契約であれば、最初に決めた仕様通り
に納品することは大事ですね。

私も以前は、コンサルティング開始前に「ゴールや課題」を設定して
取り組んでいましたが、ほとんどが最初の一週間で変わってしまうこ
とがほとんどでした。

今は、だいたいの方向性を決めたら、動きながら近づけていくという
考え方になってきました。

acbさんのような経営者の方との付き合いは、コンサルティング冥利
に尽きますね。

費用対効果が高いコンサルティングの使い方ですね。
[2012/03/20 23:33] | hide #- | [edit]
お蕎麦、楽しみにしています。
[2012/03/21 01:29] | 磯輪 #- | [edit]
磯輪さん

了解しました。

腕を存分に振るいます!!!
[2012/03/22 01:40] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/182-a66c980c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。