スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

スポットライト

2012-03-28
まだまだ未熟者の私ですが、少しずつ人様の前で講演をさせていただ
く機会が増えてきました。

たまたま、ある方に講演のことを相談していたところ、こんな質問を
投げかけられました。

「話しながら、お客様の表情が見えていますか?」

その質問に対しては、どうだろうかとちょっと考えて、

「ほとんど覚えていないということは見えていないのだと思います」

と答えました。

すると、ある方から、

「自分にスポットライトを当ててるからだよ」

と返ってきました。

正直、何を言っているのかわかりません。

自分にスポットライトが当たっていることと、お客様の表情が見えな
いということの関連がつかめませんでした。

そこで、どういうことなのかを聞いてみると、

「スポットライトを自分に当てたら、光がまぶしくて観客席の様子は
 見えないってことだよ」

それはそうなのですが、まだ何を言われているのかつかめません。

そうこうしているうちに指摘されたのは、

「まだまだ、自己中心で自己満足レベルの話をしているってことだ」

とかなりきつい指摘をされてしまいました。

確かにそうかも・・・と思いながらも、まだまだ不慣れで能力の問題も
あるんだし、しょうがないような・・・といったところが正直な気持ち
でした。

そんな気持ちでいると、すかさず、

「上手く話そうとか、格好つけようとしているだけだ」

とさらに厳しい指摘。

確かにそう言われてみればそうかも・・・、と思い当たる節はあります。

最後に、

「スポットライトは自分に当てるんじゃなくて、お客様に当てるものだ」

という話をしてくれました。

確かに、「何を伝えたいのか」ということよりも「何を話そう」というこ
との方が強くなっていたのかもしれません。

上手く流暢に話すことよりも、一言一句、聞いてくれている相手に丁寧に
渡していくということの方が改めて大事だと気付かされました。

何はともあれ、こういったことを客観的に指摘してくれるということは
ありがたいことですね。

「誠実」

私の好きな言葉です。

20代の頃、「青年社長」(ワタミの渡邊社長の話し)という本の中で、
ある証券会社の社長さんが語った言葉を思い出しました。

「誠実というのは、謙虚であること、まじめであること、嘘をつかないこと」

やっぱりまだまだ未熟者でした・・・。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
うまく話そう・・・とか カッコよく話したいとか・・・
ツイ思っちゃいますからね。
ただ 上がらずに思った事を話せるだけでも立派なもの
要は回数なのだ・・・とやっと気づきました

聞いている人に話しかけ その人の意見も聞いちゃう
そんなスタイルが 一番距離が近くなっていいなぁ・・・と思うようになりました。

まだまだ上がらないこと・・・のほうに重点が行っている・・・ていうことですね。

ポチッ!
[2012/03/29 11:31] | acb #- | [edit]
acbさん

正直なところ、講演など人様の前で話すことは
まだまだ苦手なのです・・・。

どうしても難しく話ししてしまうので、
簡単にシンプルに相手に伝えられるよう精進の日々です。
[2012/03/30 22:02] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/188-e2dcaa7e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。