スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

観光地でつまらなそうに働いている人

2012-04-02
IMG_3321_convert_20120403214219.jpg

「江戸(嘉永)時代大名紋章及城郭図」

という地図を購入しました。

地図をのんびりと眺めることが趣味なのです。

嘉永は西暦でいうと、1848年~1854年までのわずか7年間、ちょうどペリーが
黒船に乗って日本にやってきた時代ですね。

ここから安政に変わり、幕末を迎えようとする歴史好きにはたまらない時代だと
思います。

この地図、どこで買ったのかというと、

「箱根の関所」

仕事で行ったわけではなく、プライベートの小旅行で行きました。

たまたま、お礼でもらったギフトブックに箱根の旅館があったので、疲れを癒し
に、そして結婚してから一度も旅行に行ったことがなかったので、批判を覚悟の
上で新婚旅行というお題目も付けてしまいました。

実は、箱根は私にとってははじめての土地です。

どこに行こうかと考えていると、家族から、

「やっぱり箱根と言えば大涌谷でしょ!」

「近くからロープウェイが出ているのでそれで行くんだよ!」

という珍しくもHowの提案までもらったので早速出かけてみることにしました。

ロープウェイにのって山を登っていくと、

IMG_7912_convert_20120403214307.jpg

富士山がきれいにすっきりと見渡すことが出来ました。

富士山を見て興奮すると、

「日本人で良かった!」

と思うのは私だけでしょうか。

ロープウェイで大涌谷駅に降りると、そこには何と、

「立派な駐車場があるじゃないですか」

ついつい家族に、

「ロープウェイでしか来れないんじゃなかった、車でここまで来ればロープウェイ代
 一人1,470円が浮いたんじゃない」

と抗議をするところでしたか、あまりにもセコイ考えだと気を取り直してグッと飲み
こみました。

この大涌谷の名物はと言えば、

IMG_0888_convert_20120403214037.jpg

「黒タマゴ」

ですね。

かなり見た目はグロテスク・・・、中身もピータンのように黒いと思って殻をむいて
みると、

IMG_3439_convert_20120403214236.jpg

「あれっ、白いじゃない、普通のタマゴと一緒・・・」

これを食べると寿命が7年伸びるということなので、食べてみると、

「やっぱり普通のタマゴ」

実はこの黒タマゴ、5個セットでしか売っていないので、3つも食べ残してしまいま
した。

※次の日の朝食でタマゴサンドに変身していました。

この日は平日だったのですが、観光客はたくさんいました。

そこで飛び交う言葉は、あきらかに日本語ではなく中国語、中国の方も黒タマゴを
次々と購入しています。

どうしてこんなに「黒タマゴ」が売れるのか?

・・・・ん、やっぱり思い出づくりということなのでしょうか?

ここでしか食べられない「モノ」を食べるという思い出を買っているのでしょうね。

そういう意味では、「黒いタマゴ」はインパクトがあって思い出づくりに上手に
貢献しているのかもしれません。

ただ、ちょっと残念だったのは、

IMG_2919_convert_20120403214203.jpg

黒タマゴをつくっているお兄さんの表情から働きがいが感じられなかったことで
した。

見るからにとても重労働なのだと思います。

カゴ一杯に詰めた白い卵を温泉の中に浸けていき、しばらくすると真っ黒になった
タマゴを引きあげ、蒸し器のような箱に入れていく。

黒タマゴができる過程はとても興味深いものでした。

それならば、職場紹介やジブンガタリなども取り入れてみたら、観光客の人たちも
喜ぶし、働いているお兄さんも楽しんじゃないかって思ったりもしました。

家族にこのことを話すと、

「旅行に来てまでこんなことを考えて・・・」

という若干冷たい表情を感じて、ロープウェイで山を下りました。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
『ディスカバー黒タマゴツアー』でもやったらどうですか?
二人で一緒に提案しに行きましょうか。
[2012/04/04 23:45] | 磯輪 #- | [edit]
黒タマゴにもストーリーをつけたほうが、もっと楽しくなりそうですね。
ディスカバー黒タマゴツアー、私も賛成です。

大涌谷はロープウェーで行ったほうが、車で行くよりもはるかによいと思います。
駐車場待ちの渋滞もありえますし、駐車料金500円もかかります。
登山電車、ケーブルカー、ロープウェーと乗り継ぐところが
箱根の良さです。乗り物好きにはたまりません。

ロープウェー、高いところの嫌いな人には抵抗があるかもしれませんが
高いところが大好きな我が家の家族には好評でした。
[2012/04/05 22:28] | 本物大好き #9EfA9iwQ | [edit]
磯輪さん

そうなんですよね。

ディスカバーツアーは、観光立国日本になるには
必要だと思いました!
[2012/04/06 00:06] | hide #- | [edit]
本物大好きさん

やっぱりロープウェイですね・・・。

ちょっと反省。

駐車場代は見過ごしていました。

さすがですね!
[2012/04/06 00:07] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/190-0e09d632

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。