スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

自分なりの意見が言える会社

2012-04-06
I社さんに日経ビジネスの特集を読んだ方々がたくさん見学に
いらっしゃいました。

『隠れたお手本企業』

この記事を読んでI社さんに興味を持った方々が実際に見学を
してどういった感想を抱くのか?

興味しんしんで、ついついご無理を言って、私も参加させても
らいました。

今回のディスカバーツアーは、超がつくほどのフルコース!

なんと6職場から選りすぐりの猛者が最前線に立って、
ジブンガタリを行うという豪華さでした。

本当に参加させてもらって良かったです。

トップバッターは、組立のOさん。

IMG_0138_convert_20120406001034.jpg

「キンチョーして倒れそうでした」

という語り終えた後の感想がとても印象的でした。

こんなに一生懸命に語ってくれたのなら、倒れてもみんなで
抱きしめてあげたいと思えるほどした。

それと、見逃せないのは写真の通り、

「床がピカピカ」

普段からのみなさんの仕事ぶりを感じることが出来ますね。

影もくっきりと見えていますので、明るい、そしてキレイ!

本当に気持ちがいい工場です。

2番手は、ダンロールのEさん。

こちらは貫録たっぷり。

IMG_6618_convert_20120406001051.jpg

何といっても、写真右上の指揮者ですから!

ジブンガタリを超えて、まるで哲学のような語り口で圧倒されちゃい
ました。

特に、愛情たっぷりの育成論を大事なメンバーを目の前にして語って
しまうわけですから勇気がいりますよね。

これぞコミットメントのお手本のようでした。

3番手は加工のMさん。

このあたりから、参加者の方々の質問が少しずつ厳しくなってきました。

「お客様のためとお客様の立場に立って、何が違うのですか?」

これは正直答えられないかも・・・、と思っていたのですが、少し間が
空いた後に、

「お客様のためは自分で決めつけて、自分勝手なモノづくりになってし
 まうことがある。自分がお客様で使う立場に立って考えてモノをつく
 ることが大事だということです」

正直なところ、私なりの考えとは違いました。

もっと正直なところ、私の考え以上にいいと思ってしまいました。

こういったことがその後も続きました。

4番手の工務のSさん。

5番手の技術のNさん。

6番手の営業技術のTさん。

参加者の方々から、

「何のために風土改革をやっているんですか?」

だとか、

「どうなったら世界一になったと思えますか?」

という高難易度の質問が投げかけられました。

こういった質問にも、

「いい仕事ができるようになるからです」

といったように決して簡単ということではない、シンプルな考え方
を堂々と返していく姿に驚きを隠せませんでした。

中には、先輩社員を前にして、

「先輩たちがつくってきた道には感謝をしているが、気を付けない
 とただのしがらみになってしまう。これからの道を自分たちで拓
 いていく努力が必要」

という、

あなたはいったい何歳なのですか?

年齢偽証してませんか?

と聞きたくなるほどの話が返ってきます。

こうしてみなさんから私はいつも勉強させてもらっているんですよ。

最後は、大部屋に戻って、座談会のようなかたちで、質疑応答タイム
となりました。

IMG_6703_convert_20120406001107.jpg

前に並んでくれた勇者のみなさん本当にお疲れ様でした。

当然のことですが、どんな質問があるのかわからない中での真剣勝負
の場に登場してくれたみなさんです。

私だったら逃げたくなってしまいそう・・・。

こういった緊張感がある場ですが、何よりも感心してしまうのは、

「飾り気のない言葉」

I社長が近くにいても、何も変わらず、自分が思っていることを口に
していくみなさんを誇らしく思えました。

最近の企業経営の論調で、

「多様性を活かすことが大事」

だということが当たり前のように語られるようになっています。

でも、普通の会社では、自分なりの考えを口に出すということは
相当な勇気が必要です。

相手にどう思われるだろうか?

それは間違いだと言われたらどうしようか?

陰で何か言われるんじゃないだろうか?

という評価が気になって、ついつい相手が求めていることを勝手に
察して合わせようとする意見が多くなってしまいます。

これでは多様性どころか、作りモノの「金太郎アメ」の会社になっ
てしまいます。

多様性を活かしている会社というのは、一人ひとりに自分なりの
意見があって、それを発言できるということだと思っています。

人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/192-b2c5b845

  • 日経ビジネスの輪 Part1[磯輪日記]
    日経ビジネスに紹介された後、多くの会社から見学の申し込みがありました。 個別の対応が難しくなったので、何組かの方ずつまとめて一緒に見学 してもらうことにして、今日がその1...
[2012/04/06 14:59]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。