スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

心のスイッチを入れた貼り紙

2012-04-12
特殊金属エクセルさんのキックオフミーティングに招かれて
スコラのNさんとNさんの3名で行ってきました。

マネジャー以上の方々30名が一堂に集って、これからの方向性を
議論したり共有していきました。

全体を5つのテーマ(チーム)に分かれて、Howの話ではなくて、

「そもそも、何のため?」

という計画などの前提をいい意味で疑ったり、個々の意見を確認
したりすることを中心に時間がいくらあっても物足りないと感じ
るほどの盛り上がりでした。

この盛り上がりは、その後の懇親会でも続きました。

それを演出したのは、

IMG_2347_convert_20120412001200.jpg

こちらの豪華料理の数々、グループ会社の「さやの湯処」の
手料理です。

会議室で行う懇親会では見たことがない料理で疲れもどこかに
吹き飛んでしまいそうでした。

この懇親会の中で、取締役のMさんからとても心温まる話をたくさん
聞かせていただきました。

【1つ目の話し】

ずいぶんと前のことだったそうですが、工場のトイレの落書きが
消しても消しても雨後の竹の子のようにまた落書きされてしまう
ということが起きていたそうです。

何度、注意しても改善する兆しは見られず、あきらめかけていた
ところ、突然、ある日から落書きがなくったそうです。

「このトイレは私の大事な職場です」

という紙をパートタイムでトイレの清掃を担っていた女性が貼っ
たのだそうです。

理屈を超えて、人の心のスイッチがONに切り替わった瞬間だっ
たのだと思います。

【2つ目の話し】

仕事ぶりはいつもまじめなA君が、どういうわけか仕事中に携帯
電話をいじっていることが多くなり、工場の中で問題になってし
まい、上司からコテンパンに叱られ落ち込んでいたそうです。

Mさんは、「どうしてA君がそんなことをするのだろうか?」と
ずっと考えていたそうです。

ある日、Aさんが書いた書類に目を通すと、

「合成」と書くべきところに「豪勢」という漢字を書き間違って
いるのを発見しました。

それを見て、ピンときたそうで、すぐさまA君のところに飛んで
いき理由を聞いてみたところ、

「漢字が書けずバカにされたから、携帯で変換していた」

という返答が返ってきたそうです。

「これからも携帯をつかって堂々と変換しろ!」

と励ましてきたということでした。

このMさん、

「変革とは、見えないモノを見ようとすること」

という持論の通り、見えないモノが見える人です。

みなさん、こんな話を聞いてどう感じましたか?

この話の解説という、つまらない理屈や理論は不要ですね。


人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
谷口さんのところも契約に至ったそうですね。
聞けば短期決戦で・・・とのことでしたが 新しいチャレンジですね。
結果的には 当社に来たことは判断材料とはならなかったし
感じていたように 経営企画トップは反対だったようですが・・・

この状況 失敗できないじゃないですか!
しかも期間は3ヶ月 シビアな朝鮮が始まりますね。
[2012/04/13 08:45] | acb #- | [edit]
acbさん

判断材料になったと思いますよ。

先日、会長にお会いして感想を伺うことができました。

話された内容から、記録というよりも記憶に残った
ような印象を受けました。

挑戦して恩返しします。
[2012/04/14 00:37] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/196-260e5b4c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。