スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

久しぶりの来訪者

2011-06-21
只今、飲み会を終えて帰宅しました。

ブログをはじめて二日目だというのに、既に無理が生じてしまいそうな
雰囲気です・・・。

今日、久しぶりに、ある金融機関に勤務するAさんと再会しました。

Aさんは、20代後半ですが、とても聴き上手で、提案することよりも
私がどこを目指していて、何を課題としているのかしっかりと把握する
ことを優先してくれるので、頼りになるパートナーでした。

ところが、昨年、関西の方に転勤してしまい、約1年ぶりの再会でした。
(今回はプライベートの時間で来てくれました。本当にうれしかったです)

以前は、いつも元気が良かったAさんでしたが、今回はどこが浮かない表情。
雑談の中で上司への不満が出てきたかと思ったら、15分ほど、不満の数々
を披露してくれました。

要約するとこんな感じでした。

「上司は、自分のことをわかっていない」
「上司は、管理することばかりで自分を信頼してくれない」
「だから、本当はお客様に使うはずのエネルギーを上司に使ってしまっている」

Aさんの上司への期待、上司のAさんへの期待が交わらない、いわゆる期待
ギャップが起きているような様子でした。

しばらく、話を聞いた後、目先を変えてAさんに質問してみました。

「どうして、金融機関に就職したの?」

Aさんは、

「両親が小さな事業を営んでいて、小さなころから苦労していることを知って
いた。そういう人を応援したり支えることができる仕事がしたかった」

ということでした。


それを聞いてもう一度、Aさんに質問してみました。

「そいう仕事を今、どのくらいしてるの?」

すると、Aさんは、

「忙しくて、忘れていました」

ここまで話して、Aさんの表情はすっかりと晴れやかになって帰っていきました。

上司への不満があったことは事実でしょうが、本当の不満は、「いい仕事ができて
いないこと」だったのかもしれません。

問題解決の答えは、必ずしも問題の近くにあるとは限らない。
問題だと思っていることが本当に問題なのかどうかもわからない。

これと同じようなことが風土改革の現場でも良く見られます。

Aさん、お互いにがんばりましょうね。


明日のテーマ予告「働きやすさと働きがい」の違い?
スポンサーサイト
tag :
コメント:
 高橋さん こんにちは
絵に描いたような?オフサイトだったんですね。
でも・・・目的はなんだったのか?・・・という原点に戻ったことで
目の前のことが小さく感じたのかもしれませんね。

それにしても 一言でコレに気づく20代! 
将来が楽しみですね。

もとろん 一晩で人を元気にした高橋さんは さすがプロ!
(セスデザイナー)ですね。

私はFC-2を知りませんが・・・多分投稿日は直せるんじゃないでしょうか?
こういうことを考えると 磯輪さんの連続投稿はすごいですよね。
もう決して追いつけないんですが・・・

それにしても・・・テーマの予告とは・・・また明日も読みたくなっちゃいますね。
[2011/06/21 06:26] | acb #- | [edit]
acbさん

Aさんは素晴らしい金融マンです。
たくさんの金融マンと付き合ってきましたが、
話すこと自体が楽しいと感じたのはAさんだけでした。

予告ですが、書いていると、書きたいことが出てくるので
つい宣言してしまいました。
[2011/06/21 07:41] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/2-79380c95

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。