スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

想像を超えた進化

2012-05-17
珍しい場所でコインランドリーを見つけたので撮影してみました。

IMG_0693_convert_20120517001010.jpg

小型のものから大型のものまで、しかも靴専用の洗濯機まで揃えられ
いました。

洗濯機の横に目を移すと、案内板があって下の方を良く読んでみると、

「お待ちの時間にご利用ください」

と書いてあります。

IMG_0558_convert_20120517000953.jpg

ということは、ココは洗濯が目的の場所ではなく、別の用途のついでに
洗濯できるということなのでしょうか?

お待ちの時間に、とありますのでやはり他にも待つスペースがとなりに
ありました。

IMG_7382_convert_20120517001111.jpg

まるで高級ホテルのロビーのような落ち着いたスペースです。

ここまで思わせぶりの書き方をしてしまいましたが、

「いったいここはどこなのでしょうか?」

答えは、

「トヨタカローラ秋田さんの最新店舗」

です。

今回の新店舗は、

IMG_3624_convert_20120517001039.jpg

天井に秋田杉の板が、

「これでもか!」

と言わんばかりに吊り下げられています。

そのおかげで、店舗内は杉の香りが満ち溢れた落ち着いた雰囲気になって
います。

工場もご覧のようにピカピカです。

IMG_4652_convert_20120517001056.jpg

話を聞くと、一台整備する度に、床をしっかりと磨いているのだそうです。

工場=オイルでベトベトという観念はここではまったくと言っていいほど
感じられず、清潔そのものでした。

お客様にとって大事な「愛車」を預ける工場ですから言われてみれば当たり
前のことなのかもしれません。

この当たり前を98点で終わらせるか、120点までこだわれるか、ここが成功
するか否かの分かれ目だということを素で実感できます。

「当たり前のことを想像を超えてこだわれる会社」

のことを人はいい会社と読んだりするのだと思います。

冒頭のコインランドリーも同じですね。

「来店型の営業にこだわっている」

だからお店に来ていただいたお客様に喜んでもらうためなら何でもやる。

そこには、既成概念や常識を存在しないかのような独創性を感じさせて
くれます。

気になるのはお客様の評判ですね。

これは、思った以上に好評なようで、

「カーペットや布団類などの洗濯で困っていた主婦層」

に大人気のようでした。

IMG_3361_convert_20120517001025.jpg

ちなみに、この車は何だかわかりますか?

「TOYOTA86」

今話題の車です。

とは言っても車好きの中で・・・、という限定つきですが。

しかも、この車に関心があるのは男性が中心(もっと言えば走り屋)なのだと
思います。

私もかつて86好きだっただけに実物を見て大興奮でした。

試乗車は、車好きのおじさまで休日は大盛況ということでした。

でも、車屋さんのお客様は女性ですよね。

購買の意思決定者は圧倒的に女性が主役です。

だから、コインランドリーがあっても不思議ではありませんし、一時間以上の
整備時間中、お店で待ってもらうわけですから、その時間を有効活用してもい
家事の負担を軽減してもらう。

何とも心憎いまでもサービス提供です。

どこまでやるのか?どこまで進化するのか?

カローラ秋田さんの今後も大注目です。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!





スポンサーサイト
tag :
コメント:
コインランドリーとホテル並みのロビー。
やるな~、トヨタカローラ秋田さん。
[2012/05/18 23:09] | 磯輪 #- | [edit]
磯輪さん

また観に行きましょうね。
[2012/05/22 00:38] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/210-7126c938

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。