スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

日本発の文化探索

2012-05-25
I社さんの最重要プロジェクトを担うNさん、Sさん、Tさん、そしてI社長と
一緒に一橋大学に行ってきました。

今世紀を代表するであろう名著、「モノづくり原論」の古川先生を訪ねました。

「まだ読んでいないという方はこちらから!」

なんとI社さんの90周年事業の一環で行われる全社員オフサイトミーティングに
ゲストスピーカとして参加していただけることになったのです。

しかも、花王の元会長の常盤さんも参加していただけるということで、その打ち
合わせを行いました。

結論から言うと、

「成り行きでいきましょう」

これは決して、適当という意味でありません。

その場のリアリティーを大事に作り込み過ぎないようにしていきましょう、という
意味です。

これぞ、本当のプロフェッショナルで、自身がなければ出来ないことですよね。

最後に古川先生を囲んで記念撮影です。

IMG_1001_convert_20120525000246.jpg

打ち合わせを無事に終え、I社長は業界の会合に出席するため東京駅へ
向かい、残されたプロジェクトメンバーと私は、今日の打ち合わせの
振り返りを行うことになりました。

その前に・・・、私の方からメンバーのみなさんに、

「AKB48の総選挙、誰に投票しますか?」

と尋ねると、Nさんから、

「前田敦子」

というあってはならない返答が返ってきました。

「引退(卒業)する人じゃない、もしかしてAKB詳しくないの?」

と聞いてみると、

「ほとんど知りません」

これは、大問題です。モノづくり原論のP122に「いつでも会えるアイドル」
ということで事例が掲載されています。

そこで私たちはある共通の目標を手にすることになりました。

「秋葉原に行くしかない、そして専用劇場に行ってみよう」

いわゆるフィールドワークです。(観光ではなく、仕事です)

実際に観て、その価値を洞察するということです。

さっそく、秋葉原のドンキホーテの8階に向かってみると、

IMG_0501_convert_20120525000228.jpg

開いていませんでした・・・。

気を取り直して下の階のAKB48ショップに向かって、記念撮影だけは
しておきました。

IMG_2969_convert_20120525000302.jpg

「どうしてAKB48に人が集まるのか?」

ここを考えていくと、他にも秋葉原で観ておくべきものがあると気付き
ました。

「メイドカフェ」

ここにも人がたくさん集まります。

振り返りのミーティングをフィールドワークを兼ねてメイドカフェで
行うことになりました。

お店に入ると、

「ご主人様、いっらいしゃいませ~。入国手続きをしまぁ~す」

という圧倒的に異色の世界が待ち受け、メンバー一同、怯んでしまいそうに
なりました。

席に付き、飲み物だけを注文すると、

IMG_4929_convert_20120525000339.jpg

「萌えウォーター」

明らかに水と思われるモノを置いてくれたかと思ったら、

「これ、サービスだよ」

IMG_4738_convert_20120525000319.jpg

と明らかに「柿ピー」と思われる、メイドさん曰く、

「萌えピー」

というお菓子をふるまってくれました。

その他にも、おかしな呪文のような言葉を一緒に唱和したり、記念撮影を
行ったりと、盛りだくさんの内容で、不慣れなためか疲れきってしまいま
した。

店内を良く見渡してみると、

「外国人が多い、とくに欧米系」

日本発の「萌え文化」がグローバルレベルで支持されているということ
でしょうか。

「なぜ、AKB48もメイド喫茶も人が集まるのか?」

Tさんの答えは、

「参加型だからじゃないですか」

なるほど、モノづくり原論にもある、お客さんとのコミュニケーション
にもつながるような視点です。

AKB48の総選挙も「参加」の仕組みですし、メイド喫茶の楽しみ方も
「参加」の仕組みだと思います。

参加することで、その対象を大事にしたいという思いを上手にビジネス化
しているということだと思います。

1時間の入園時間が終了し、会計を済ませてみると、

「14,200円という高額請求」

喫茶店に4人で行って、頼んだのは飲み物一杯ずつにも関わらず、この金額!

まるでぼったくりにあったかのように、目がチカチカしてしまいそうになり
ました。

AKBもメイド喫茶も、今では世界に通用価値を生み出し続けています。

こういった日本発の新しい文化から見習うべきことがたくさんあるような気が
しました。


人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
コメントは差し控えさせてもらいます 笑
[2012/05/25 23:22] | 磯輪 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/213-9befee42

  • モノづくり論議@母校[磯輪日記]
    半年振りに母校のキャンパスを訪れました。 訪問先は、商学部の古川先生。 目的は、ISOWAの90周年行事の打ち合わせです。 ということで、今回の訪問にはみんきゅう(『みんなで9
[2012/05/25 23:23]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。