スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

子供に入社してもらいたい会社

2012-05-27
昨日(2012年5月26日11:54)、念願だった第一子が誕生しました!

DSC01008_convert_20120527114108.jpg

夜中の2:00から立ち会って約10時間、一睡もせずに途中へろへろに
なりながらも応援団を努めていましたが、我が子が誕生した瞬間と
抱いたときの感触は至極の幸せでした。

約10ヶ月お腹の中で育てて、産みの痛みを耐え抜いてくれた妻と、
元気に産まれてくれた子供から人生の宝物をもらいました。

DSC01021_convert_20120527114228.jpg


本当にありがとう!!!

まだ、名前は付いていませんが、男の子なので勝手に夢を拡げてしま
います。

「あんな子に、そんな子に、育ってもらいたい・・・」

職業病と思われてしまうかもしれませんが、

「職商人になって欲しい!」

というのが親の勝手な理想です。

このイメージは、私の愛読書「モノづくり原論」からいただいたもの
です。

職商人のイメージを本書の182Pから抜粋すると、

「職人と商人の器量を兼ね備えている人を指す。すなわちモノを作る
 人、売る人、使う人の三者の立場を総合的に見渡すことが出来る人。
 三者は対立的な関係ではなく、モノやサービスが生産され、販売さ
 れて、消費されるまでの連続したプロセスの中で、ともに喜びを
 共有する一体的な関係にある。
 そこに貫かれているのは儲け主義ではなく、相手の幸せを願うささ
 やかな利他の精神であり、ともに生きているという共生感のような
 ものである。」

私がイメージしているいい会社は、職商人のような考え方を持っている
会社です。

そして、職商人さんがたくさん集う会社、たくさん育っている会社です。

私のブログのタイトル「人がビジネスで成功する会社」というのは、
同じような意味合いです。

「会社だけがビジネスで成功する会社・・・」

長続きしそうにありませんし、そもそも人が幸せになっている姿を感じる
ことができません。

どうしても人の犠牲の上に会社の成功があるという無意識に近い、一見大義
のような考え方には共感出来ないのです。

親バカなのかもしれませんが、

「子供に入社して欲しいと思える会社がたくさんあるような世の中にしたい」

子供をはじめて抱いたときに自分の心に誓った新しい目標です。

子供のおかげで、仕事もますます楽しくなりそうです。

目先の紙おむつ代やミルク代のためにも頑張らねば・・・。




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
まずはおめでとうございます!ですね。
家族が増えるって 素敵ですよね。
ご両親もきっと喜んでいるに違いありませんね。
しばらくは 赤ちゃんのペースに合わせなくちゃだから
体調に気をつけてくださいね。

ポチッ!
[2012/05/27 12:53] | acb #- | [edit]
あれれ、もう一枚の写真までアップしちゃったんですね。
西村さんの了解は取ってます?
心配だな~ 笑

でもおめでたいことだから、きっと許してくれるのでしょうね。

早く、息子さんを入社させたい会社をたくさん作って下さい。
きっといい世の中になっているはずです。
[2012/05/27 20:35] | 磯輪 #- | [edit]
第一子誕生おめでとうございます。

お子さんも元気そうで何よりです。
まずは、奥様をいたわってあげてくださいね。

よーし、我が家も頑張るぞーっ!
(あんたが産むんじゃないでしょっ!)

本当におめでとうございます。

[2012/05/27 21:09] | みんN #- | [edit]
高橋さん、西村さん、おめでとうございます。
無事に産まれて何よりです。

職商人、子供を入社させたい会社は、ユニケミーも目指しています。

我が家も9月に2人目が誕生する予定。
1人目は立ち会う時間が23時間だったので、2人目はもう少し短くなって欲しいと願うのでした。
[2012/05/27 21:55] | ji-hama #- | [edit]
お子様のご誕生
おめでとうございます。

うちは娘ですが、毎日の成長を見るのは
本当に面白いです。

僕の個人的な感覚だと
子育てって人生の究極の娯楽というか趣味
というか、特に最近強く思います。

ちょっと近所へ外食するのも、
子供が喜びはしゃいでくれるだけで
それが家族の中の大きなイベントになったり、

同じ年頃の子供を連れた、
見知らぬ人と公園で会ったりすると
「何歳ですか?」って話したり、話かけられたり。
子供が親同士の出会いを作ってくれたり。

僕や嫁の人生にとって、
いてくれるだけで大きな膨らみをもたらして
くれています。

高橋さんも、
これからいろいろ息子さんから影響を受けられる
姿を楽しみに観察させてもらいます。




[2012/05/28 10:56] | みんT #- | [edit]
おめでとうございます。
[2012/05/29 09:12] | 井谷 #- | [edit]
元気な男の子の誕生、本当におめでとうございます。

高橋さんと西村さんのDNAを受け継いだお子様は
きっと素敵な『職商人』になられるでしょう。

今から楽しみです。

私もそれまで健康に気をつけて長生きしなきゃ(笑

いつか3人揃って『ランチオフサイト』に遊びに
来てください。

お子様が健やかにお育ちになるよう、心からお祈り
申し上げます。

[2012/05/29 19:09] | 猿渡 #- | [edit]
ご長男の誕生おめでとうございます。

これからの成長が楽しみですね。

家族が増えるということは家がにぎやかになり
仕事にも張り合いが出ていいことばかりです。

うちは娘2人で最近は私の言うことをすなおに聞いてくれませんが
いくつになっても宝物だと思っています。

今度お会いしたときは是非子供の話を聞かせてください。




[2012/05/29 19:33] | 斉藤 #- | [edit]
第一子誕生、おめでとうございます。
家族が増えたことは、家族のために追う夢も増えたということでしょうか。
本当に、子どもをいれたい会社をたくさんつくりたいですね。
まずはおめでとうございます。
[2012/05/30 21:25] | 本物大好き #9EfA9iwQ | [edit]
遅ればせながら…
おめでとうございます(^-^)

今年の1月に我が家にも子が誕生しました.
生まれたばかりのムスメを抱っこした時の感覚が思い出されます...

妻方の9歳の長女,生まれてきた次女に自慢できるような会社にできるよう,微力ながら貢献していきたいと思っています.

今度お会いした時には,ぜひお話を聞かせてください(^-^)
[2012/06/04 18:15] | I社の中村 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/214-c0b7d850

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。