スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ホロニック

2012-06-07
子供誕生から約10日、しばらくブログの育休をいただいていましたが、
今日から再スタートを切りたいと思います。

また、誕生の際にはたくさんのお祝いコメントをいただきまして、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、日に日に人間らしくなっていく我が子の成長を楽しん
でいます。

IMG_9429_convert_20120606232248.jpg

寝ているときは本当に天使のようで一安心。

IMG_1075_convert_20120606232313.jpg

油断していると、すぐ泣いてしまうので、おしゃぶりをパクッと加え
さえるとあっさりご機嫌になる親孝行の息子なんです。

そうそう、名前は遥紀(ハルキ)です。

親のエゴで私の名前(秀紀)から一字取って名づけました。

仕事が大好きで、いつもルンルン気分で家を出ていたのは過去の話で、
ここ最近は子供と離れがたく、しぶしぶ家を出てしまう始末です。

寝ていても妻には内緒でわざと起こして抱っこしてみたりと・・・。

子供ネタで終わってしまいそうですが、ここからが本題です。

みなさんは、

「ホロニック」

という言葉を聞いたことがありますか?

「個々には異質な要素が集合しているにもかかわらず、全体としては
 調和がとれているさま」

という意味で、組織を運営している人にとっては、理想形の一つなの
ではないかと思います。

金太郎アメの調和よりも変化や進化を期待ができそうな強い組織の印象
を持たせてくれますね。

たまたま、インターネットでホロニックを調べてみると、

株式会社ホロニック という会社と出会うことができました。

どうも、ホテルやリゾートの再生や運営を行なっているらしく、
星野リゾートさんと同じような業態のサービスを展開しているようです。

この会社のなんとなく気になって、この会社のホームページを覗いて
いたところ、面白いレポートを発見することができました。

長田一郎社長のレポートのページ。

数あるレポート中で、私の思考をいい意味で大混乱させてくれた文章が
ありました。

「信頼の威力」

と題したレポート中にあるのですが、

「7つの習慣」の著者スティーブンコヴィ氏も著書の中で
①信頼↓=スピード↓ コスト↑ (信頼が減るとスピードが落ち、コストが上昇する)
②信頼↑=スピード↑ コスト↓ (信頼が増えるとスピードが上がり、コストが低下する)

ここまでは、誰もが「そうそう」と実感を持って理解できる話です。

会社の中にあるルールが、「信頼」を前提にしたものか、それとも「不信」を
前提にしたものかで考えるとわかりやすいと思います。

例えば、

ある人が何らかのミスを犯してしまう。

管理者は、その対応策をルールが甘いからミスを犯したのだと結論付けて
ルールを再強化していく。

その結果起こるのは、「スピードの低下」と「コスト上昇」ということに
なる場合が多いようです。

社長の長田氏の面白いところは、

“信頼関係を築く”という大目的を実現するための手段は、
日々”いかにスピードを高め“”コストを下げる(手間を省く?無駄を排す?)
ここに腐心していくことで勝手に「信頼」は高まるのですね!

と言いきっています。

この考え方が、あまりにも斬新に感じてしまったのです。

数式では成立しても実践の中ではどうなの???

という印象すら持ってしまいました。

信頼上昇=スピード上昇、コスト低下

スピード上昇、コスト低下=信頼上昇

当然のことながら、自分の手を汚さず、評論家的なポジションで
スピードとコストをコントロールしようとすると、ルールで人を
動かそうという発想になり、信頼は上昇するどころか低下を招いて
いく可能性が高いように思えます。

信頼を築く上で大事な考え方として、

「GIVE&TAKE」

ではなくて、

「GIVE&GIVE・・・・・・・・・」

そのうちに、TAKE。

こういう考え方が前提にあってのことであれば、

「コストを下げるために自分は何ができるのか?」

という発想が生まれ、少なくとも、

「コストを下げるために他人に何を望むのか?」

という発想は生まれにくいのかもしれません。

前者であれば、長田氏のレポートの通り、勝手に信頼が高まって
いくのだと思います。

他のレポートも興味深いものばかりですので、時間に余裕がある
ときにでも一読ください!



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/215-d8fc9dd5

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。