スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

愛社精神

2012-06-13
少し前のこと。

四国にあるコンクリートポールメーカーのM社の宮本さんから
電話が入りました。

「高橋さん、実は関谷本部長が退任することになったんですよ。
 それで、慰労会を内輪で開くので遠藤さんと一緒に参加して
 もらえませんか?もちろん服部さん(元社長)もくることに
 なっています。」

という話でした。

これは、本当の話ですが、固有名詞はフィクションです。

「衰退産業」崖っぷち会社の起死回生 遠藤咲子著

固有名詞はこちらの本を参照ください。

ということで、先週金曜日の夜、羽田から福岡に飛んでいきました。

仕事があったわけではなく、慰労会(ある意味飲み会)に参加する
ために飛行機に乗ってでかけました。

会場に到着すると、

主賓のN常務、そして元社長のMさん、ずっと風土改革の事務局を
努めてくれたUさん、スコラの遠藤さんが既に席について思い出話
に花を咲かせていました。

M社さんは、私にとってある意味とても特別なのです。

私が、スコラ・コンサルトに入社してはじめてお世話になった支援先
なのです。

今思えば、役に立てたのか?甚だ疑問で思いだしただけでも恥ずかし
い限りで、お客様から教わることばかりでした。

こんな若輩者と4年間も付き合ってくれた会社がM社さんです。

今でも九州に足を向けては眠れないと思ってしまいます。

また、今でも忘れられないシーンがたくさんあります。

二泊三日の幹部合宿のこと、

・昼食の時から日本酒が出てみんなどんどん飲み始めてしまう。

・しかも、「高橋も飲め!」と無理やり飲まされてしまう。

・同部屋のN常務とH工場長が私の目の前で深夜にも関わらずつかみ
 合いのケンカをはじめてしまう。

・次の日の朝は、同部屋の三人とも寝坊して開始時間に遅れてしまう。

・これを目にした、M社長が本気で怒ってしまう。

こんなことがたくさんありました・・・、その当時は、二度とこんな
合宿は勘弁してほしいと切に願っていましたが、今では良き思い出です。

話を慰労会に戻すと、風土改革を一緒にやっていたころと何も変わらない
飲み会の雰囲気がそこにはありました。

「今度、こんな仕事があるらしい」

「こういう製品を考えている社員がいる」

「こうすれば、この問題は解決できるのではないか」

などなど、仕事の話ばかりです。

でも、よくよく考えてみると、現役の社員はUさんだけです。

Mさんは4年前に退職していますし、Nさんももう引き継ぎは終わって、
机の中は空っぽなのだそうです。

それでも、話の中身は、

「会社の成長」

に関わるような話ばかりです。

ちなみに、MさんもNさんも、もともとはM社の社員ではなく、親会社
から天下ってきた人たちです。

どこからどう見ても「愛社精神の塊」のように見えます。

そこで、関心を持ってしまうのが、この愛社精神はどこからやってき
たのだろうか?ということです。

その理由を聞いても、一筋縄ではいかないお二人ですから、なかなか
話してくれません。

それでもしつこく聞いてみると、

「風土改革をやっているときは、本当に必死で頑張ってきたし、やる
 べきこともしっかりとやってきた。」

「サラリーマン人生で一番手ごたえがあった仕事だった。」

「手応えを感じると、自分自身年甲斐もなく、もっとやれるかもと、
 可能性を感じてしまう」

「そうすると、一年でも永くこの会社で働いていたいと思うようになった」

「だから、今でも不完全燃焼、欲求不満なのかもしれない」

という本音に近い話まで聞かせてくれました。

最後に、

「未練たっぷり・・・」

と笑って話してくれました。

お二人はまるで、青春時代に好きな女の子をいつまでも無邪気に追いかける
若者かのようにも見えました。

これもある意味、愛のカタチなのでしょうか。

このことを慰労会が終わって、スコラの遠藤さんに話してみると、

「それが、九州男児ってものよ!」

というわかったようでわからない返答が返ってきました。

最後に付け加えると、遠藤さんは私が最初に師事した大先輩で、
今でも一切の口応えが出来ずにいます・・・。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!




スポンサーサイト
tag :
コメント:
そうですか、N常務も退任されるのですか・・・
見学時にはとてもお世話になりました。

「未練たっぷり」のお二人に比べ、恵まれていることに感謝して、
さらに世界一社風のいい会社づくりに邁進します。

長年お疲れ様でした。
[2012/06/13 20:55] | 磯輪 #- | [edit]
磯輪さん

そうなんです。

N常務も引退なのだそうです。

未練たっぷりなのですが、そのおかげか妙に
若々しいのもお二人の共通点のようです。
[2012/06/13 22:22] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/217-9b35489a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。