スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

本当に伝えたかったこと・・・。

2012-06-15
キャノンシステムアンドサポートさん主催の「ITソリューションセミナー」
で講演をさせていただきました。

実は、私、ITの講演もできるのです!

というのは冗談で(会計の話ならできるかも)、もちろん講演内容は、

「風土改革」

お題は、「中堅・中小企業の健全な成長を可能にする風土改革」でした。

まずは、こういったありがたいテーマで講演の機会をいただいた、
キャノンシステムアンドサポートのMさんに感謝です。

ありがとうございました。

話の中身は、

第一部:風土改革とは何が変わることなのか?=風土改革概論

第二部:実践企業紹介=I社さんの話です

第三部:風土改革のポイン

という構成で、たっぷり90分ほど話をさせていただきました。

この講演でとてもうれしかったのが、I社のI社長と東京営業所から
Nさん、Sさん、Nさんが聞きに来てくれたことでした。

ホンモノを前に事例紹介するわけですから緊張感はいつもの100倍
ほどでした。

今回のお客様は、ほとんどが代表者やそれに順ずる方々ばかりで、
会場はどことなくピーンと張り詰めたような雰囲気。

ちょっぴりアウェイ意識を感じつつも、こころ強いI社のみなさんの
おかげで背中にびっしょりと汗をかきつつも何とか勤め上げることが
できました。

今回はいつもよりも経営者の視点に絞って話を進めていきましたので、

「コミュニケーション」

「オフサイトミーティング」

というようなキーワードを外して、経営や事業に近いワードを使って
話をさせていただきました。

数日前から準備を進めてきたのですが、実は難題にぶち当たってしま
いました。

それは、I社さんの事例と言っても、主役が多く、取組みも多岐にわた
るので簡単に事例としてまとめることができなかったのです。

I社さんが変わったというのは、何が変わったということを指すのか?

ここが一つのポイントだったのですが、

「お客様や世の中からの評価」

という切り口で紹介しました。

これが大事だということは今でも変わりはないのですが、本当はI社さん
の風土改革の醍醐味は他にあるのだと思っています。

「信頼」

本当はここだと思っています。

特に、I社長が十数年に渡って、社員の皆さんを信頼して風土改革と言う
軸をブラさず続けてこられたこと。

「トップが社員を信頼する」

最も大事なことですが、最も難しいことでもあります。

I社長は信頼し続ける努力の達人だと思っているんです。

でも、I社長の心のの葛藤だったり、苦悩や喜びなど、きちんと伝え
きれる自信がなかったこと、お客様にきちんと受け取ってもらえると
いう自信もなかったので省いてしまいました。

本当にこれで良かったのかと、今でも悩んでいます。

I社長、本当にごめんなさい。




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
何をおっしゃる高橋さん。
斬新な切り口に、思わずハッとすることもありました。
誰よりもISOWAの風土改革を熟知する高橋さん。
これからもISOWAの世界一社風のいい会社作りに一緒に参画して下さいね。
ありがとうございました。
[2012/06/15 00:57] | Hideyuki Isowa #- | [edit]
磯輪さん

お言葉、ありがとうございます。

まだまだ、理解途上なのですが、
理解できればできるほど、伝えることに
苦慮してしまいます。

これが氷山の下の本質ということなので
しょうが・・・。

頑張ります、ISOWAファンづくりに貢献
するためにも!
[2012/06/16 01:03] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/219-3b731ae2

  • まな板の上の鯉[磯輪日記]
    2カ月ほど前、経営者オフサイトで、スコラの高橋さんから、 「今度、ISOWAさんの事例を使って初めて講演をやりたいのですが、 いいですか?」 「何を水くさいこと言うん
[2012/06/15 10:57]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。