スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

原動力

2012-06-19
日曜日から月曜日にかけての合宿も無事終了、その日は自宅に帰って
早めに就寝しました。

合宿の連チャンはさすがに体力を消耗しました・・・。

そうそう、合宿の続きです。

初日は、親会社のミッションそのものを代行する、常にそのミッション
自体を問い続けることが自分たちの方向性、ということでまとまりました。

二日目は、そのために何を変えるの?何を頑張るの?

という具体的な変化を考えていきました。

最初から決定打を期待するのではなく、ポストイットを使って発散して
いきました。

約20名の参加者の発散ですから、大量に書き出されていきました。

書き出されたものを紹介し合いながら、カードに書き出されたものを紹介
し合います。

ここで、いつもながら感じるのは、

「書き出された言葉」



「伝えたい意味」

が、異なっていることが多いということです。

例えば、

「スピード」

というカードを紹介してもらうと、権限委譲だったり、判断基準の
話しになったりすることがあります。

そのやり取りから、最も強い意味を見出していく。

この見出された意味が似たものを集約していきます。

グルーピングされたカードを眺めると、似ても似つかない言葉が躍って
います。

さらに、そのグループに看板を掛けるように、一つに集約する言葉を
見つけていきます。

ここが、最も頭を使うところで、悶々とするところです。

意味を言葉にするわけですから、ロジカルな思考やテクニックでは
どうにもなりません。

あぶり出す、ひねり出す、全体を観る力と本質のようなものを見抜く
力を使っていきます。

最後にこの看板をつないで一つのストーリーにまとめ上げていきました。

この時点で終了2時間前でした。

すると、ここで、

「待った!」

の声がかかりました。

待ったをかけたのは、他でもない、スコラの若手女性プロセスデザイナー
のSさんでした。

「決定的に何か不足していませんか?」

研修も終盤に差し掛かったところなので、みんなお疲れ気味だったので、
参加者の一人である常務もどことなくイライラ気味に対応されていました。

そこから、約30分以上、ああでもない、こうでもない、という押し問答が
続いていきます。

この状態のとき、私は何をしていたかと言うと、

「楽しんでました」

こういう混沌から何か生まれることがあるからです。

参加者の常務の言葉に一歩も引かないSさん。

ちょっと頼もしく感じました。

「絶対に妥協するなよ」

と陰ながら応援していました。

後で聞いたのすが、応援されていたというよりも、見放された
ように感じていました、という話しにちょっと反省。

常務もSさんの気迫が本気度に感じてくれたようで、懸命に考えて
くれていました。

この混沌から見出されたのが、

「原動力」

スキルや能力向上、チーム力強化、新製品開発など、確かにきれいに
並んでいるのですが、こういったことを動かしていく力はどこから
持ってくるのか?

Sさんが言いたかったのはこの点だったようで、常務も目からウロコ
で、

「今まで、いろいろなことを計画しても動かない理由がわかった」

と笑顔で語ってくれました。

最後のカードに、

「推進力」

とデカデカと書いていただき、その中身に、

・方向性に参画する機会をつくる
・前向きな失敗や自分との違いを受容する
・権限を移譲する

ということも書き加えてくれました。

Sさん、本当にお疲れさまでした。

何だか、とても頼もしく感じてしまいました。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/223-e6571e68

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。