スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

社内プロセスデザイナー道場

2012-06-29
昨日と今日の二日間にわたって、I社さんで、

「オフサイトコーディネーター養成講座」

を開講しました。

参加してくれた人数は、なんと40名、よくよく考えてみると
約6人中1人が参加してくれたことになります。

こう考えるともの凄い厚みですね。

40名もの参加者を集めてくれたのは、通称みんきゅうプロジェクト
のNさんでした。

具体的に何をどう実施するのかは、事前に告知していたわけではな
かったのですが、どうやって集めたのでしょうか?

理解や賛同を得てもらうことにきっと苦心したことと思います。

Nさんの剛腕にMVPを送りたいと思います。

開講するきっかけになったのは、I社さんの90周年企画の二日目
に実施する全社員オフサイトーティングのコーディネート役を
担う人向けの準備でした。

しかし、これはあくまでのきっかけに過ぎず、この先にはワクワク
する企てがあるのです。

この企ては、後ほど紹介します・・・。

さて、講座はどうだったのかというと、大満足の内容でした。
(特に、私は・・・。)

参加してくれた人の多くは、20代を中心とした若手社員のみなさん
で、中には入社二年目の人も参加してくれました。

オフサイトミーティングに参加したことはあっても、コーディネート
役を担うのは初めて。

それでも、みんさんセンス抜群でした!

技術云々ということよりも、価値観の問題なのかもしれません。

例えば、

「人の話をよく聴く」

「自発性を尊重する」

「目に見えないものを大事にする」

こういったところが、I社さんの風土改革の積み重ねの中で根深く
浸透しているような感触を受けました。

この講座の様子をちょっと写真付きで紹介させていただきます。

午前中のスタートは、スコラの強力助っ人Mさんからオフサイトミー
ティングに関する情報提供と、

「聴き方の演習」

を行ないます。

IMG_8373_convert_20120629003037.jpg

三人一組で、「聴き役、話し役、オブザーバー役」に分かれて
話し合いフィードバックし合います。

「視線が強すぎて圧迫感を生じる」

というちょっと厳しくも愛のあるフィードバックがどんどん
飛び出していきます。

午後からはいよいよオフサイトミーティングのコーディネート役を
体験していきます。

二日間で全6グループ、こちらは全部紹介します、

IMG_8922_convert_20120629003137.jpg
IMG_8855_convert_20120629003122.jpg
IMG_8481_convert_20120629003053.jpg
IMG_5408_convert_20120629003022.jpg
IMG_1836_convert_20120629002949.jpg
IMG_1219_convert_20120629002933.jpg

どうでしょうか、和気あいあいとした雰囲気ですが、一人一人の
表情は真剣そのものです。

中には、「背中にたくさん汗をかきました」という感想を述べて
くれた人もいました。

40人全員にコーディネート役を約1時間ほど体験してもらったわ
けですが、ここで感じたり気付いてほしいことがありました。

「自分だけで困らず、参加者全員でオフサイトミーティングを
 進めていく」

これが最も大事なポイントだったのです。

上手く進められない人の傾向は、

「自分一人だけで頑張ろうとする」

「自分が思った通りに進めようとする」

他人を思い通りに動かすことはできないということでしょうか。

参加者の協力を上手に引き出していったり、上手に進め方そのも
のに巻き込んでいける人が、オフサイトミーティング達人への道
なのです。

違った角度から言えば、参加者もコーディネート役に依存したり
お手並み拝見という立場をとったりせずに積極的に進め方そのも
のに関わっていく姿勢を持つということも見逃せない学びです。

以上のことは、オフサイトミーティング限定の考え方なのでは
なく、仕事を進めていく上でも大事な考え方だと思っています。

オフサイトミーティングが人を育てるという所以がココにあります。

今回参加してくれた人の中で関心を示してくれた人には、ここでの
学びを大きなフィールドで実践していってくれることを願望レベル
ですが期待しています。

例えば、

他部署の会議のコーディネート役を買って出る。

部署と部署の有機的な結合の媒介人役を買って出る。

お客様先で問題解決の場を創り出す。

身近なところから社外まで、広く活躍してくれる人が何人か誕生する
ことを願っています。

こういったことを今後の経営の新機能として常識になる。

こんなことを夢見ています。




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!




スポンサーサイト
tag :
コメント:
先日は貴重な機会をいただき本当にありがとうございました。
学び多き一日となりました。
実践していくことはもちろん、他の受けていない方にも
オフサイトの意義や聴く姿勢の重要性を、腹に落としてもらえるか
考えたいと思います。
[2012/07/01 21:49] | 2日目の参加者 #- | [edit]
2日目の参加者さん

こちらこそ、ありがとうございました。

今回のものはあくまでもスタートですね。

思考錯誤しながら楽しんで進めていきましょう。
[2012/07/01 22:32] | hide #- | [edit]
先日は講座を受講させて頂き,ありがとうございました!!

自分の話し方の特徴・課題が見つかった上にオフサイトミーティングの
進め方などについて演習しながら体験でき,あっという間に1日が終わったという
印象でした.

今回は「失敗」する場でしたが,この「失敗」を生かしてみんきゅうの時には
少しでも上手にできるようにしていきたいと思います.

ありがとうございました!!
[2012/07/02 08:24] | 初日の参加者N #- | [edit]
先日のコーディネータ講座、ありがとうございました。

予想以上に参加者のみなさんには真剣に、でも楽しんで
参加してもらえたのでたくさんの参加者を集めた甲斐がありました(笑)

『聞き上手』になることはとても難しいことだけど、
身につけることができれば仕事でもプライベートでも
役に立つので、自分の振る舞いを再度見直して
学んだ事を生かしていきたいと思います。

みんきゅうのイベントではさらにお世話になりますが、
よろしくお願いします。
[2012/07/02 15:13] | みんきゅうプロジェクトのN #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/228-e2fad690

  • 二日間で40人[磯輪日記]
    昨日、今日の二日間、スコラの水迫さんと高橋さんに来社してもらい ISOWAオフサイトコーディネータ養成講座を開催しました。 合計で40名ものISOWAビトが参加してもらい...
[2012/06/30 09:55]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。