スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

自社商品を使いましょう!

2012-06-30
IMG_4104_convert_20120630003204.jpg

今日の午前中は、スカイプを利用して、上海の学生さんの面接を行ないました。

面接といっても正社員の採用ではなく、海外インターンシップの受け入れ面接
でした。

数ヶ月前、NPO法人アイセックさんが飛び込みのような形で営業?に来てくれて
話を聞いてみるととってもおもしろかったのです。

内容というよりも、学生さんが一生懸命に活動している姿のほうに最初は関心を
持ちました。

私の大学生の頃を思い起こすと・・・、アイセックの学生さんの意識の高さに
脱帽でした。

受け入れたいと思った理由は、

「日本のことが大好きな外国人を将来的には採用したいと思っている」

からです。

日本の良さを自覚できなくなった日本人よりも、日本のことが大好きな外国人の
方が日本の良さを見つけ出し、日本を元気づけてくれるのではないかと思ってい
ます。

こんな要望を無理を承知でお願いしたところ、さすがはアイセックさん!

素晴らしい人を紹介してくれました。

今回、面接を行なったのは上海の復旦大学の学生さんでした。

自己紹介をしてもらったところ、

・日本のアニメが好き
・日本の小説が好き(東野圭吾)
・大河ドラマが好き

日本語もペラペラで、しかも人の話をしっかりと聴いてくれそうな印象まで
持つことができました。

最後に私のほうからインターンシップの課題を提示させてもらいました。

①日本企業が世界を相手に商売をしていく上で、これからも磨いていきたい
強みと改善したほうがいい弱みは何か?

②スコラ・コンサルトのサービスをアジアに向けて展開するとしたらどうし
たらいいか?

このうちのどれかを三か月のインターンシップでレポートしてもらう予定で
います。

私に同行する機会も多いと思いますので、日ごろからお世話になっている
企業の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

午後からは、K社さんに伺いました。

訪問の度に気にかけているのは、

「前回と何が変わったのか?」

今回もたくさんの変化を見つけることができました。

例えば、こちらです。

IMG_5252_convert_20120630003142.jpg

米杉の一枚板のテーブルです。

工場の片隅で誇りを被っていた一枚板を2S活動で見つけて、自社工場で
磨いたり、塗装したり、足をつけたりしてテーブルに仕上げたようです。

休憩室が突然豪華になってしまいました。

次は、こちらです。

IMG_5469_convert_20120630003221.jpg

主力製品でもあるカナダ栂の造策材をつかって、休憩室のキッチン周りに
羽目板が貼られていました。

木、本来の特性だとはいっても現実的には、少しでも表面に何かがあると
嫌われることがほとんどなのだそうです。

そこで、まずは自分たちでそういった材料を積極的に使ってみて、材料で
はなく使用感での品質を実験するという意味もあるそうです。

「自分たちの商品を自信をもって勧められる」

こういったことを目指すには、自分たちで使ってみるのが一番。

まだまだ、一部の試みですが、K社さんの会社中を自社商品で彩ることが
できれば、商品の善し悪しを判断するモノサシを変えることができるのか
もしれませんね。

「この実験で何か発見はありましたか?」

と聞いてみると、

「同じ種類の特性を組み合わせた方が見た目は良くなる」

ということがわかったそうです。

買い手と使い手の視点に立ったモノづくりを行なう。

これは、自分で使ってみるのが近道なんですよね。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
一昨日、このテーブルで女子社員の皆さんが昼食を食べていました。
一枚板のテーブルには人を引き付ける力があるようです。

これから、事務所に冷房が入るので、冷房嫌いの私は
このテーブルを使うことが増えそうです。

社長室が移動したわけではないのですが・・・。

理由はわかりませんが、このテーブルで仕事をすると、
気持ちの入った原稿が書けそうな気がします。

先月末の社長の一言も、このテーブルで書きました。
[2012/07/02 09:34] | 本物大好き #9EfA9iwQ | [edit]
本物大好きさん

確かに一枚板の木には何かを感じますね。

木だけに気でしょうか?
[2012/07/04 00:00] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/229-86b8d205

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。