スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

弱みをさらけ出す

2012-07-10
自分の仕事に、

「自信や誇り」

を持つことはとても大事なことだと思います。

これは、誰も否定しない普遍とも言えるような話だと思っています。

ところが、この自信や誇りがかえって組織の機能不全の原因になって
しまうこともあるようなのです。

最も顕著な例としては、協力できない、行きすぎると表面的には笑顔
であっても裏面では意識はなくても結果として足を引っ張り合うような
駆け引きが起こってしまいます。

「よく見せよう、よく見られたい」

中身はこんな心理状況によって引き起こされるとてもシンプルな現象
なのだと思われます。

心のどこかに、

・完全であらねばならない

・100%であらねばならない

・正しくあらねばならない

という前提が見え隠れしています。

そもそも、人間などというのは、不完全な生き物なので、

・良いところもあれば悪いところもある

・得意なところもあれば不得意なところもある

・成功する時もあればミスをするときもある

これが現実の姿で、努力次第ではその濃淡は多少のコントロールは
可能なのだと思いますが・・・。

100mの世界記録保持者であるウサイン・ボルトだって不完全な生き
物なのかもしれません。

たかだか、不完全すぎる私よりも4秒ほど速いだけなのですから、
たいしたことはありません。

ウサイン・ボルトがロケットなみに速いのであれば完全と認められ
そうですが、4秒程度の差は不完全の内なのです。

不完全にも関わらず、良く見せたい、良く見られたいという思いが
強くなれば、どうしてもその行動には無理が生じてしまいます。

困っているとか、助けてほしい、などという人を優しくさせるきっか
けになるような言葉が出てくることはないのでしょう。

自分の弱みをさらけ出したり、謝ったりすることの方が、不完全な
人間の行動としては正常に感じます。

「弱みなんか出したら、相手に攻撃されてしまうじゃないか!」

という指摘も受けそうですが、そういった場面に遭遇することの方が
稀なことなのです。

強く見せようとする者には、人は優しくなれないことが多いようです
が、弱みを見せる人には、人は素直に優しくなれるような気がします。

「自信や誇り」

繰り返し述べますが、とても大事なことだと思います。

でも、これには一定の条件が必要で、そもそも人間とは不完全なもの
であるという考え方があってのことだと思います。

自信や誇りは全体に対するものではなく、部分に対するものであって
もいいのでしょうね。

ここで書いた不完全さをわかる人が少ないのか?と言われれば大多数の
人が認識できているような実感値を持っています。

それでも、他人が同じような考え方を持ち、それを前提とした行動を
起こすのかに疑心暗鬼になっていることが多いだけのようです。

日本の組織社会ではどういうわけか、役職が上がれば上がるほど、
実体以上の自信や誇りの囚われビトになってしまう傾向があります。

このことが、上職者の人たちほど協力関係が求められる中にあっても
最も協力し合えない状況を引き起こしている要因になっていることは、
客観的に観察できる第三者や部下の眼には明らかです。

弱みをさらけ出したり、間違いを認めたり、謝ったりすることができる
ことが上職者の務めなのではないかと考えることすらあります。

こういったことを抜きにした、自信や誇りは不完全さを前提とした人間観
の中では存在しえないようにも思えます。

「自信や誇り」

この大事なことにのまれたり、振りまわされたりせずに、上手に付き合って
いける雰囲気づくり。

是非、上職者の皆さまには一役かって出て欲しいと思っています。

いい意味で影響力は上手に使っていきたいものです。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!




スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
それこそ風土の問題なのかもしれませんね。
本当の事が大事 問題があって当たり前・・・これがベースになかったら
上司は完全であるべき 知らないとは言えない・・・っていう事になってしまいます。

これは部下からしっかり見抜かれて 「あの人は すぐわかったと言って話をきってしまう」
なんて噂されちゃいます。

部下に対しても上司に対しても 教えてくださいと素直にいえる謙虚さ
今は完全ではなくても そこに向かって日々成長している姿にこそ 自信であり誇りを
感じる そういうメンタリティーを育てなければ・・・
ある人と話をしていて 昨日考えていたばかりでした。

ポチッ!
[2012/07/10 09:13] | acb #- | [edit]
acbさん

コメント頂きました、下記の部分でスッキリしました。

> 部下に対しても上司に対しても 教えてくださいと素直にいえる謙虚さ
> 今は完全ではなくても そこに向かって日々成長している姿にこそ 自信であり誇りを
> 感じる そういうメンタリティーを育てなければ・・・

自信や誇りはこういったところに求めていくと素直に
なれるような気がしました。

ありがとうございました。
[2012/07/12 00:10] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/235-2cd7de22

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。