スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

最も大事なことを見える化する

2012-08-24
IMG_5982_convert_20120824012949.jpg

今月のトップリーダーの特集は、

「見える化」

テーマ自体には目新しさがあるわけではありませんが、いったい何を
見える化していけばいいのか?

本当に効果的な見える化って何?

まだまだ、深いテーマなのだと思います。

特集に入る前に「編集長の直言」というページに素敵な記事があった
のでお裾分けです。

タイトルは、

「モチベーションは自ら作るもの、従業員に機会を与えよう」

題材は、とある若手の美容師さんの話でした。

美容師全員で積み立てを行い、お金が貯まったら全員でリッツカールトン
東京に食事に行き、最高のサービスに接したい。
それは、私たちの店でも最高のサービスを提供したいからなのだそうです。

お世辞にも高いとは言えない給料を削ってでも主体的に学ぼうとしている
美容師さんの姿勢に胸が打たれたという話でした。

店長は、

「仕事は毎日の繰り返しのようで、実はそうではない。今、お客様がどう
すれば喜ぶのかを、それぞれが考えろ。そして要望があった時に応えられ
るように、備えておけ」

という指導をされている話もありました。

特に、後半の「備えておけ」という考え方が素晴らしいと思いました。

というのも、この部分が学びの風土を創っているように思えたからです。

お客様に喜んでもらうには、気持ちや意識も大事なことですが、技術も
必要です。

プロフェッショナルな技術が必要です。

これは、一朝一夕には身に付くはずもなく、持続的な学びでしか身につけ
ることはできないと思うのです。

さて、本題の見える化ですが、

・理念の見える化
・目標の見える化
・問題の見える化
・顧客の見える化
・進捗の見える化

など、たくさんのテーマが取り上げられています。

全て納得のいく記事で、どれもこれも素晴らしい試みですが、全てを取り込む
ことはできません。

というのも、これらは事例企業独自で考え、試行錯誤の末に仕組化できた作品
だからです。

自分の会社なりの見える化が必要で、最も大事にしていることを見える化して
いるからです。

仕組みは短期的には真似できても、大事にしていることはどうやっても真似る
ことはできません。

今回の特集で、最も素晴らしかったのが、

「目標管理グラフの手書きで業務効率アップ」

という記事でした。

会社名を見てみると、なっなんと、T精機のA社長が載っているではありませんか。

IMG_1535_convert_20120824012938.jpg


T精機さんが大事にしているのは、

「短納期」

ここを軸に戦略を展開しているようです。

目標に対する進捗率を毎日帰宅前に手書きで記入してグラフ化しています。

そうすることで、

・全体像の把握
・問題意識の醸成
・達成意欲の醸成

などが身に付いてくるということでした。

A社長は、日本でも最高峰の「社員の成長」に重きを置く社長です。

事業場の競争優位性と社員の成長を見事なまでに一石二鳥でセルフ
マネジメントできるような仕組みをつくり上げています。

最も大事なことを見える化する。

それは、結果の多様性に大きく貢献すようです。

A社長は、大事にしている軸がぶれない。

これが成功秘訣なのかもしれません。

見える化すべきものが見出せているかどうか。

これがないと、なんでも見える化して大混乱が起こるので要注意
です。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
ちょっと面映い記事でした。
長い時間を掛けた取材だったので 社員が考えた見える化も
取り上げられたらいいなぁ・・・と思っていたのですが
当社で見える化といえば 定着していて みんなは気にしているのは
これだけですからね。
問題点が見たくなくても見えちゃう・・・それも観音様が見通すように
だから 観えるように または診えるように見える化ですね。
[2012/08/25 10:56] | acb #- | [edit]
acbさん

先日のリクルートさんの記事もそうですが、
露出が増えてきましたね。

これも見える化の一つも言えそうですね。

スコラも頑張らねばと思うこのごろです。
[2012/08/26 21:50] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/258-18cc3147

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。