スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

未来情報共有

2012-09-03
今日は、スコラ・コンサルトの全社会議でした。

「みんなの会議」改め「みんなのお客様未来会議」という名称で、
毎月1回、ほぼ一日をかけて行っています。

日頃、外に出払っているメンバーが多いので、このように大勢が
一同に会する場はとても貴重なのです。

貴重な場だと思えば思うほど、発足当時は、議論し合うことに重き
を置いて運営していました。

もともと、スコラ・コンサルトは、

「議論し合うことが大切だ!」

と言っているという意味合いもあります。

ただ、この議論し合うということが、この場で十分に機能していたか
と言えば、たくさんの問題を抱えていました。

もともと、この場の形態は、

「定例開催、定時開始で定時終了」

です。

枠があらかじめ決まっている場なのです。

このような場で議論し合うことに重きを置いていくと、

「議論が白熱し、議題が後ろにずれ込んでしまい最後の方の議題は消化
試合のようになってしまう」

「もっと議論したいが、時間の関係で消化不良のまま終わってしまう」

こんなことが、日常でよく起きていました。

そんなこんなを乗り越えて、最近ではこの場の運営を大きく変更しました。

「議論よりも情報共有」

この情報共有も過去の報告の類ではなく、未来に関する情報共有に集中
するようにしました。

ちなみに、今日、共有した件数は、ざっと15件くらいはあったと思います。

未来の情報共有というのは、

「これから、誰が、何のために、何を、どうやってやろうとしているのか」

ということだけです。

基本的には未来の話なので、情報を共有しさえすれば、その後のことは各々
が判断すればいいと思っています。

「自分がやっていることと、つながるんじゃないか」

「もっと、こういう部分を考えた方がいいんじゃないか」

「自分はこういうところで協力できる」

会議の休憩時間や終了後には、各々が声を掛け合ったりする場面がたくさん
見受けられるので、未来の情報をもとに判断できているのだと思います。

未来の情報をきっちり共有した上で、必要だと思えば時間を割く工夫をして
議論が行われているようです。

とにもかくにも、判断できる情報を共有する。

この情報というのは、しつこいようですが過去のことではなくて未来のこと
です。

過去は変えられないが、未来は変えられる。

この原則があるからこそ、未来の情報を共有して、一人ひとりが判断できる
ようにしていく。

判断ができれば、自発的な行動がどんどん生まれていきます。

未来の情報を共有する仕組み。

自分の会社に合った、自分の会社ならではの仕組みをつくる。

かなり、お勧めです!




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!





スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/264-c256c78e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。