スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

インターンシップ受け入れ準備完了

2012-09-17
今日は祝日でしたが、明日の準備のために夕方からオフィスに
顔を出しました。

すると、オフィス中央に見慣れないホワイトボードがありました。

IMG_4335_convert_20120917220233.jpg

明後日から、上海からのインターンシップ生を受け入れることに
なっているのです。

既に、土曜日に茨城空港着で来日しています。

どうしても、外に出ているメンバーが多いので、どんなメンバーが
スコラに在籍しているのか、写真で観れるようにしているようでし
た。

スコラ・コンサルトで海外からインターンシップ生を受け入れのは
初めてではありませんが、正直なところ今まではあまり上手くいっ
てはいませんでいsた。

インターンシップ生を受け身にさせてしまう。

これが、今までの悩みでした。

今までは、スコラ・コンサルトの社内業務を中心に体験してもらう
ことを中心にプログラムを組んでいました。

体験が中心になると、機会をスコラ側から提供することになります
ので、インターンシップ生からは提供してもらうよいう構図になっ
てしまいます。

提供したもらった機会の中だけの限られた学びになってしまうのです。

そこで、今回からは、

・インターンシップ期間3カ月の課題を事前に設定する。

・この課題に基づいて何らかの成果をアウトプットする。

こういった考え方を取り入れることで、主体的に学んでもらう環境を
つくることを狙っています。

現時点での課題案としては、

・スコラ・コンサルトのサービスを中国市場に展開するとしたら、
どうしたらいいのか?

・日本の企業が世界で活躍するために、もっと伸ばしたい強みと、廃棄
したい弱みは何か?

少し抽象度が高い課題ですが、必死で成果をアウトプットしてほしいと
思っています。

そのために、一日一日をどう過ごすのか?スコラの中で何が得れるのか?
考えて欲しいと思っています。

必要なら、図書館に行って調べ物をするとか、気になったところに見学
にいくとか、主体的に学んでほしいと思っています。

今回、受け入れるインターンシップ生は、大の日本好きです。

東野圭吾さんの小説や、日本のアニメが大好きなのだそうです。

小説も日本語で読んでいるらしく、日本語はペラペラです。

日本が好きな外国人。

こういう人がある意味、日本を元気にしてくれそうな気がしています。

日本のいいところを素直に感じて、見つけだすことができると能力が
高いのではないかと思っているのです。

その点、日本を内側だけから観てしまい、ネガティブな側面ばかりを
見つけだしてしまう日本人とは対照的です。

これを機に、採用も日本人にとらわれることなく、広く考えていきた
いと思っています。

ここ数日、日中関係のきな臭い報道が続いています。

国と国という側面では、対立概念を加速させてしまうようなことが起こ
っています。

私たちにとって、国と国という関係がどれほど意味があることなのでし
ょうか?

私にとっては、国と国との関係よりも人と人との関係の方が大事です。

これは、会社と会社の関係においても同様です。

どうしても、国とか会社という、あるようで捉えどころがない概念を持
ち出してしまうと「境」「利害」「対立」という構図が生み出されてし
まいます。

近い価値観を持った人という見方をしていくと、国や会社という固定化
した概念は無意味に感じます。

同じ国や会社であっても、一人ひとりの価値観はずいぶんと違ってしまう
可能性があります。

むしろ、違った国や会社にも近い価値観の人が存在する可能性があるので
はないかと思っています。

人と人との関係で考えていければ、肩ひじ張って、

「グローバル化が課題だ」

ということもなくなるような気がしています。





人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/269-ce985000

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。