スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

手を抜かない

2012-09-25
「仕事ばっかりしていて大変ですね」

という言葉をかけてもらうことがあります。

こんな言葉をいただくと、

「大変ですが、楽しんで仕事をしてます」

と返します。

「大変ですね」

の裏側に、

「仕事=嫌なこと」

という意味が隠されているように感じることがあります。

そもそも、楽な仕事というものが存在していると思ったことはなく、
大変なことだからこそ仕事として価値があるのだと思っています。

もう少し言うと、一見簡単なような仕事であっても、それをこなす
だけで終わってしまう人もいれば、もっと価値ある仕事にできない
かと努力する人に分かれるということです。

楽な仕事をしているという人は、ほぼ手抜きをしていると公言して
いるようなものなのかもしれません。

手を抜いて楽に仕事をする習慣を身につけてしまうと、当然のこと
ながら仕事は上手くいきませんし、成果も出ません。

誰かの役に立っているという貢献実感も得られませんし、昨日より
も今日、出来る仕事が増えたというような成長実感も得ることは出
来ないはずです。

楽に仕事をするという手抜きの仕事のために、仕事の中でしか味わ
えない人としての根源的な欲求をみすみす逃してしまう可能性すら
あります。

仕事を楽しむコツは、楽しいと感じられるまで、手抜きをせずに、
価値ある仕事にするための努力をし続ける。

これに尽きると思っています。

なぜなら、自分の努力の範囲なのでやるかやらないかも自分次第
なので、やればやった分だけ必ず自分に返ってくるという高確率
の方法論だからです。

こんなことを言っていると、

「もともと好きな仕事だけしてるからじゃないの」

という話をもらうこともありますが、正直なところ決してそんな
ことはありません。

仕事を振られて、出来るかどうか不安なことも多いですし、どう
しても最初はモチベチーションが上がらないこともあります。

どうしても、

「好きな仕事=出来る仕事、得意な仕事」

という構図で私自身も無意識に捉えてしまうことがあります。

簡単には出来そうにない仕事、不得意な仕事を積極的に、しかも
自発的に取り込むことはなかなか難しいことです。

しかし、ここに大きなチャンスがあることも確かです。

仕事を通じて自分を成長させていけるチャンスなのです。

出来ないことも出来るようになるかもしれませんし、不得意なこと
も克服できるのかもしれません。

基本的には、仕事というものは自発的に自らつくるものだと思って
いますが、時には他人から振られた仕事に全力を尽くすことも大事
だと思っています。

最初は意図しなかった振られた仕事でも、魂を相手に預けたままに
せず、仕事に自分の魂を入れていくことができれば、立派な自発的
仕事になるはずです。


どんな仕事でも手を抜かずに努力すれば、楽しく仕事ができる。

自分のために仕事をするってこういうことかと思っています。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/272-a7f5f838

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。