スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

問い返し!

2012-10-02
IMG_8487.jpg

我が故郷、仙台に出張する前に、お披露目になったばかりの東京駅の
外観を撮影しました。

写真を撮る人だかりでいっぱいで正直驚きました。

撮影してくれたのは、私の仕事の新しい相棒になってくれた、

iphone5です。

IMG_5666_convert_20120930204130.jpg

ちょうど2年前にiphone4sを購入していたので、5の発売時期と更新月
が上手に重なったので、即予約、先日手元に届きました。

薄くなって、軽量、LTE対応で通信速度アップ。

という以外にはそれほど大きな改良は無いようですが、カメラにパノラマ
モードが搭載されていたので、横長の東京駅を一枚に収めることができま
した。

さて、仙台での仕事ですが、ある会社の組織活性化プログラムを担ってい
ます。

約1年間のプログラムなのですが、諸事情がありまして、会社に直接行って
支援するのは2回だけ。

その貴重な1回が明日なので、その打ち合わせで前日に仙台入りしました。

この会社の悩みは、

「社長が言っていることが、上手に伝わらない」

ということらしいのです。

その結果として、現場の仕事はやらされ感で一杯になってしまい、次々に
降ってくる仕事に追われまくり、疲弊感やあきらめ感が蔓延してしまって
いるということでした。

社長が言っていることをそしゃくする機能が不全で、言ったことが施策と
してバラバラに現場に展開されているようでした。

以前、この会社の社長と会って話を聞いたことがあるのですが、

「現場は自分の言っていることを全然理解していないし、やったらやりっ
ぱなしで振り返ることもなく、改善されずいつのまにか自然消滅してしま
っている」

と、ぼやいていたことを思い出しました。

この会社の社長は、とても多弁で情熱的な方でした。

話をし始めると、止まることなく永遠と話し続けるのではないかと思って
しまうほど、次々に話が繰り出されます。

こういったことが日常でも起きているのでしょうね。

社長から次々と繰り出される話しは、現場の聞き手にとっては、次々と施
策や課題が繰り出されるように感じられるようです。

しかし、私が、社長から直接話を聞いた印象は少し違います。

「同じことをいくつもの事例を引き出して話している」

こんな印象でした。

1つの話を色々な切り口から話しているのですが、聞き手には別の話と伝わ
ってしまっているのだと思います。

どうして社長はこんな話し方をしてしまうのか?

ご本人のくせや性格による部分もないとは言えませんが、多くの場合、

「伝わっている手ごたえが感じられない」

からだと思われます。

手ごたえが感じられないので、あの手この手と色な切り口で話をしてしまう。

聞き手が上手に、

「この話はこういうことですか?」

といったような問い返しを行うと幾分緩和されるのですが・・・。

問い直しを行うことなく、すべて持ち帰って、

「社長が言っていることはたぶんこういうことだと思う・・・」

と、想像で施策を展開してしまうことが多いのではないかと思われます。

問い返しはとても大事なことなのですが、日本人にとっては苦手なことなの
でしょうか?

こういうシーンはとても少ないように感じます。

私が20代である会社のサラリーマンをやっていたとき、上司の話をうんうん聞いて
席に戻ろうとすると、上司から、

「ちょっと待て、今、俺が言った話を自分なりに話してみろ」

と突っ込まれ、

「すいません・・・、本当はわかっていませんでした・・・」

と謝罪すると、

「どうして、わからないのに問い返さないんだ!」

と、しつこく問い返しを要求されたことがありました。

「問い返すことは、恥ずかしいことじゃない、わからないままのほうが恥ずかしい
ことだぞ」

というのが、その時の上司の口癖でした。

この上司の教えを今でも忘れることはできません。

明日は、役割や立場を超えて、話し合いが行われます。

気楽にまじめな話し合いの仕方で、問い返しがたくさん起こるような場をつくって
いきたいと思っています。





人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
自分の話が伝わっているかどうか?
これを確認することは大事なことですね。
ただ・・・それを部下に要求するには その土俵が必要
いわゆる信頼感っていうやつでしょうか?
分からないことが悪いことではなく 分からないのに分かった振りをすることが
一番悪いことなのだ・・・このメッセージが実感として伝われば
そういう動きになるかも知れませんが・・・それにはかなりの時間が必要ですね。
トップは自分から聞いてみることが必要なのだと思います。

今回 自分の大切にし全員に伝えたい 「イキイキのためには 自分で考え行動する
ことが必要だ」・・・ということを聞いてみましたが 支援職に あるいはオフサイトなどで話しているつもりでしたが まったく伝わっていませんでした。

ヤッパリ直接 何回も話すことが必要なのだ・・・と再確認です。
それも寂しいのですがね。

ポチッ!
[2012/10/03 09:05] | acb #- | [edit]
acbさん

コメント、ありがとうございます。

やっぱり何回も話すですね。

きっとacbさんはやりきってしまうのでしょうね、これも。

「分からないことが悪いことではなく 分からないのに分かった振りをすることが
一番悪いことなのだ」

この手のものは、もしかすると価値観に近い話なのかもしれませんね。

実感=価値観の共有ということですね。

明後日から、どうぞよろしくお願いします。
[2012/10/03 22:53] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/276-1440b04a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。