スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

一体感がある会社②

2012-10-06
前回のブログ、T精機さんの会社見学に引き続き、午後は待ちに待った
公開研修会に参加しました。

IMG_0657_convert_20121006083626.jpg

この公開研修会のタイトル、

「成長と自信を共有する研修会」

とっても痺れてしまいますね。

そうそう、この公開研修の特徴は、公開とうたっているだけに外部にも門戸
を拡げているのです。

みなさんの意気込みがヒシヒシと伝わってきます。

公開研修会の内容は、だいたい下記のようなイメージです。

・acb社長のミニ講演

・内定者の紹介

・プロジェクト活動の発表

・全社員でのオフサイトミーティング

とても充実内容で、開始前からワクワクしてしまいます。

オープニングは、映像からはじまりました。

世の中の変化と会社の変化をダイジェスト版でまとめ、会社を変えるという
ことの機運を高めてくれるような映像です。

また、午前中は通常業務でしたから、参加する社員のみなさんのモードチェ
ンジにも大きく貢献していたようでいした。

続いて、ミッション、ビジョン、行動指針を全員起立して唱和しました。

紙に書いていることを読み上げるような唱和もありますが、T精機さんでは、

「本当にやろうとしていること」

を唱和しているように感じます。

これって理屈ではなく、最後部に陣取っていると、本気度が伝わってくるん
ですよね。

続いて、acb社長のミニ講演、ここ最近、沖縄やHRDJAPANでも講演している
ので、とても練れていてわかりやすい内容でした。

社内でも一度、講演をしているようなのですが、こういうのは何度でも聞く
べきですよね。

普段の社長の言動や行動の背景を理解することは、経営と社員の信頼感醸成
に大きく貢献するのだと思います。

私が特に気に入った話は、

「価値観を大きくして組織で共有していくと、個人の技術が組織の技術に変
 わる」

とってもわかりやすい、シンプルな考え方ですよね。

経営の教科書には絶対に載っていない、T精機さん流の、堂々たる経営論です。

上手くいかない会社は、制度や仕組みなんかをすぐに導入してしまいそうなも
のですが、さすがはT精機さん、価値観というある意味ど真ん中から攻めています。

このように、長い時間をかけて価値観を共有してきたからこそ、下記で紹介する
ようなプロジェクト活動を実践していけるのだと思うんです。

・リクルーター活動

・部門を超えた多能工化

・傷がつかないマシーン

・3to1(納期短縮)

・超高速マシーン

これらのプロジェクトは、「生産準備の右腕企業」を目指すためにチャレンジテーマ
として設定されたものなのだそうです。

価値観の共有が活かされているのは、

「やらされ感を感じないこと」

主語が、会社だとか、社長ということではなく、「自分たち」になっている100%当事者
の活動になっているように感じられました。

この公開研修会の前に数度にわたりハードなリハーサルを積んでいたようなのですが、
上手く発表することが目的なのではなく、

「成長と自信」

が目的だったのだと思います。

ここまでの活動の意味をしっかりと振り返り、何が本当の成果だったのか?を明確に認識
出来ているようでした。

振り返りの機会=成長への仕掛け

こういうことを徹底的に行っているのが、T精機さんならではなのだと思います。

話は、少し前後してしまいますが、acb社長と公開研修会後に食事をしていて、

「人への投資がもっとも効果的な投資だ」

ということで盛り上がりました。

今回の公開研修会もそうですが、振り返りの機会をしっかり持ったり、社員同士がチーム
で考える機会を持ったり、T精機さんでは人への投資が目を見張るばかりです。

お給料をもらって、成長への投資を惜しまずにドンドンしてくれる。

これって社員にとっては、本当に幸せなことですね。

これにしっかりと答えてくれる社員が増えてきているようなので、社長も本当に幸せなの
でしょうね。

さて、いよいよ公開研修会も終盤戦、全社員でのオフサイトミーティングはじまりました。

私も、あるグループに混ぜてもらって、一緒に議論させてもらいました。

お題は、「いい仕事とは?」

一人ひとり、ジブンガタリ風に話していきました。

IMG_6107_convert_20121006083712.jpg

※acb社長は、グループには入らず、全社員の活躍を見守る役に徹していましたが、
ちょっと寂しそうです・・・。

私が参したグループで共通していたのは、

「ありがとう!と言われるような仕事」

を、いい仕事として考えている人が多かったようでした。

仕事=相手への貢献、ですからとても大事な感性ですね。

でも、このままで終わっては面白くないので、ちょっと意地悪に対立軸を投げ込んで
みました。

「ありがとうって言われない仕事は本当にいい仕事じゃないの?」

「同じ内容の仕事でも、ありがとうと言われなければ無意味な仕事なの?」

こんな意地悪な投げかけにも一生懸命お付き合いしてくれてとてもありがたかったで
すし、すぐに反応できるというのも日頃から考えるということを鍛えている証なのだ
と思いました。

「社内のルールを破って、お客様に感謝される仕事をすることはいい仕事だと思いま
すか?」

なんていう、例題も議論したり、とっても充実したオフサイトミーティングでした。

IMG_7117_convert_20121006083758.jpg

ふと、自分が参加したグループを離れ、全体を見渡すと一心不乱に1つのテーマを
全員で議論するという、ある意味異様な光景が拡がっていました。

この異様な雰囲気を残しながら、終了時間が近づいてきました。

極めつけだったのが、エンディングの映像でした。

IMG_8454_convert_20121006083815.jpg

リハーサルの様子や当日の発表や議論の様子、そして参加者の真剣なまなざしや
笑顔が収められていました。

これには、私もやられてしまって思わず、目がウルウルとなってしまうほど感動
してしまいました。

後ろを振り向くと、acb社長が私よりも数百倍、目をウルウルさせて見たこともな
いほどの満面の笑みで社員のみなさんを見つめていました。

これぞ、社長満足の瞬間ですね!

IMG_6575_convert_20121006083742.jpg

最後に、今回参加させていただいた御礼を兼ねて、全体の記念撮影のシャッター
係を務めさせていただきました。

また、来年も楽しみに参加したいと思いますので、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/281-d17fcf4b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。