スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

未来創造塾(川崎場所)

2012-10-21
脳力開発センターの田中さん主催の勉強会、

「未来創造塾(川崎場所)」

に参加してきました。

そもそも、人間の脳は数パーセントしか使いきれていない、人間に備わって
いる脳の潜在能力を開発するというのが、脳力開発センターのコアコンピタ
ンスなんです。

ただ、脳力開発なんて言うと、少し怪しげな響きを伴ってしまいますが、
そんなことは微塵もなく、ビジネスを成功させるために必要など真ん中の
考え方なのです。

例えば、自分のことだけを考えるのではなく、相手のことも考える。

単純なことですが、これで2倍考えたことになる。

近江商人なんかは、世間よしも加わって、三方よしですから3倍考えている
ことになる。

こういったことが、脳力開発という意味なのです。

今回の勉強会は、

「そもそも、人って何が違うの?」

という難関な質問からはじまりました。

田中さん曰く、

・基礎知識
・習慣

が違うということでした・・・。(なかなか、斬新な切り口です)

特に習慣は、

・思考習慣
・行動週間
・生活習慣

いい習慣を身につけるには、基本的な知識が必要なんですが、知識は持っている
だけは何の意味もなく、習慣になるまで使う必要があるというのが、田中さんが
最も強調していることろです。

いい仕事、いい人生を送る人とそうでない人の違いは、基礎的な習慣を身につけ
ているかどうか?

IMG_9199.jpg

この写真にある基礎的な習慣を学んでいきました。

例えば、田中さんは、先日開催されたブロックスさん主催の、

「日本を元気にするセミナー」

「終了してしまいましたが、とってもいいセミナーです」

に参加していたようですが、川越胃腸化病院の望月先生の、

「経営に最も大事なことは人への愛情だ!」

という、日本一成功している病院の経営者の一言で、セミナーは大盛り上がりだった
そうですが、その意味を本当にわかっていた人はどれほどいたかどうか?

田中さんは疑問だったそうです。

人への愛情が大事だと聞いて、反対する人は少ないし、総論では大部分の人が賛成な
のだと思います。

望月先生が語った意味は、総論ではなく、各論でこそ、真価が問われるのだというこ
となのです。

「金 → 物 → 人」

大盛り上がり!ということは、普段はこんな思考習慣になっている証拠だって言うん
です。

各論レベル(習慣レベル)で、人が最も大事だというのであれば、そこまでは盛り上が
らなかったという理屈だそうです。

さらに、その現実的な証拠として、

「人材に関して、まだまだ即戦力ニーズが強い」

ということを事例として引き出しました。

そもそも、即戦力ニーズなんていうのは、

「うちの会社は、人を育てる力がない」

と言っているようなものなんですね。

ここまできて、ま・・・待てよ、スコラ・コンサルトもそうなんじゃないの?

と猛烈に考えてしまいました。

しばらく前から、新卒を採用しないということに、少しばかり矛盾を感じて
いたのです。

「企業で働いたことがない人はお客様の気持ちをわかってあげられない」

ということが理由で中途ばかり採用してきました。

でも、上記の理由は本当に正しい考え方なのだろうかと・・・。

習慣で言ったら、生活習慣の話であって、思考習慣や行動習慣という部分では
当てはまらないはずなのです。

そもそも、創業者の柴田は、企業で働いた経験はなくても、誰よりもお客様の
ことを考えていますし、今の会社があるのも、その証だと思っています。

また、プロセスデザイナーをお客様の中にも増やしていこうという方針を掲げ
ているので、新卒でも立派に育てられれば、お客様への価値提供にも磨きがか
かるのではないかと思うんです。

気がつくと、大した根拠がないことを当然のように常識にしてしまっているこ
とがたくさんあるのだと思います。

さっそく、メンバーにこの考えを伝えて意見を聞いてみます。

そして、新卒の採用を本気で考えてみたいと思います。




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/289-38a954d2

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。