スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

新しい仕事のカタチ

2013-01-29
しばらく休止していましたが、本日から再開します。

「最近、更新してないけどどうしたの?」

というご意見をたくさんいただきました。

何とか、週に3~4回程度は更新できるようにが頑張ります。

(この時点で、既に夜中の1時を回っていますが・・・)

今日は、山形県に出張でした。

駅を出ると、雪の塊に圧倒されてしまいました。

IMG_7198_convert_20130129010647.jpg

今年は日本海側を中心に大雪ということでしたが、実際に目の当たりにすると
TVの画面とは段違いの迫力でした。

現地の方から話を伺うと、

「雪かきよりも雪の廃棄の方が大変」

ということでした。

確かに、雪かきをすればするほど、どこかに雪の塊が大量に出来てしまいます。

道路の歩道や中央分離帯は雪の壁が出来上がり、自宅の屋根の雪下ろしで軒下に
雪がどんどんたまってしまいます。

いつかは、これを処分しないと生活に障害が出てしまうので、雪をダンプに乗せ
て河原などに廃棄することになるそうです。

その費用は、自治体単位で数十億円というからものすごい費用です。

ただ、東北の豪雪地帯では、土木や建設業は冬季休業になりますから、貴重な
雇用創出の機会とも言えるようなのです。

物事は一面だけではとらえられないものですね。

雪を経済の側面だけで語ってしましたが、街並みを美しく化粧してくれる効果も
あるようです。

IMG_0946_convert_20130129010610.jpg

どうでしょう、この景色!!!

まさに日本の冬景色はこうありたいと思えるほど、あまりの美しさに目が奪われ
てしまいそうです。

実は、今回の出張、私ひとりだけではなく、I社のみなさんと一緒でした。

スコラ・コンサルトに入社して以来、一番楽しい出張でした。

というのも、お客様(スコラから見て)のお客様(この場合I社さんのお客様)
訪問に同行させてもらうのは今回がはじめてなのです。

こういった形態で仕事ができることを数年前から夢見ていたのですが、やっと
実現することができたのです。

私の夢の一つは、

「コンサルティングを現在の医療のように使いやすい世の中にすること」

風土改革は時間をかけて取り組むことに意義を感じているのですが、現実的には
費用負担は決して軽いものではないので、続けていくことに躊躇したり、短期解決
の方向に走ってしまうお客様も少なくはありません。

こういった現状を解決すべく、サービス提供の在り方を個別訪問型だけではなく、
集合型(経営者オフサイトミーティングなど)なども取り入れて、費用対効果を
高める努力などを行ってきました。

数年前と比較すると、効果は向上している実感はあるのですが、この程度の努力
では市場の常識を覆すレベルには達していないと思っています。

風土改革は会社や組織内部の問題解決だけはなく、お客様や市場など外に向かって
価値を創造をすることに役立つ変革手法と位置付けて欲しい。

この考え方の最たる例がこの出張なのです。

お客様の価値創造や価値提供の場面に直接的に関わっていく。

ここからは、まだまだ理想の話ですが、風土改革を自社(お客様)の商品やサービス
に組み込んでもらい、喜んで対価をいただくようになりたい。

そこまでいけば、費用対効果という次元を超えて、収益対効果という新しいモノサシ
が出来上がります。

この次元であれば負担を極小化して継続性を高めていくことができます。

現実的には、まだまだそのレベルには達していませんが・・・。

今回の出張でI社のみなさんと同行したM社さんは、とても素晴らしい会社でした。

工場も社屋も新築したばかりなのでとっても綺麗なのです。

これは単にハードの部分だけの話ではなくて、

「人にお金を投資している」

という側面でも見ることができます。

工場や社屋はハードそのもので価値創出しているのではなく、その中で働いている
人が価値創出の担い手だからです。

その証拠に、

IMG_7060_convert_20130129010628.jpg

帰りの玄関で靴を履こうとしたところ、靴べらが用意されていました。

会社から愛情を受ける→社員がやさしくなる→社員はお客様をもてなそうとする。

こんな好循環が生まれるんですね。

この逆もよくある話で、社員への愛情が希薄な会社は、お客様へのもてなしの
意識が低いような実感を持っています。

これからI社さんと一緒にどんなことが出来るのか?

まだまだ、この新しい世界を描ききれていませんが、I社のみなさんと一緒に
描いていく贅沢を楽しんでいきたいと思っています。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
雪深い、そして情けも深い、米沢の旅、楽しかったですね。

新しいISOWAのお客様支援への挑戦。
楽しみながら、協力お願いします。
[2013/01/30 08:50] | 磯輪 #- | [edit]
磯輪さん

実は、勝手に楽しみながらやっていました。

背中に汗をかくシーンも多いのですが、
とてもやりがいがあります。

いつも本当にありがとうございます。
[2013/01/30 23:46] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/311-d51ef7d0

  • カッコ良く言うと『ブーツ』[磯輪日記]
    これ、カッコ良く言うと『ブーツ』、一般的には『長靴』。 初めて、この出で立ちで山形のお客様のM社を訪問しました。 だって、出発前にネットで調べたら、最低気温がマイナス5℃
[2013/01/30 08:51]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。