スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

働くママの厳しい現実

2013-02-05
IMG_4452_convert_20130205002850.jpg

世田谷区子ども部 保育課入園係から封書が届きました。

ドキドキして封を切ってみると、

「平成25年4月入園 ○○鳩ぽっぽ保育園 0歳くらす 内定」

共稼ぎ夫婦を志向する我が家にとっては、保育園に入園できるかどうかは、
とても重要なことでした。

そもそも、世田谷区は超がつくほどの激戦区です。

今回の4月入園の選考結果は、

・申込者数 4,986名
・入園可能数 2,395名

ということですから、約半数は入園できないことになります。

比較的0歳クラスは入園の可能性が高いようなのですが、1歳クラスは0歳からの
持ち上がりが多いので、枠自体が少ないのです。

世田谷区の場合は、0歳で保育園に入園させないと、1歳からでは入園できる保証
は限りなく低くなるということは、この地域に住むパパママなら誰でも知ってい
ます。

我が家の場合は、5月末の生まれなので、今年の4月には約10ヵ月になるので、
入園にはそれほど心配はないのですが、冬に生まれた赤ちゃんは4月の時点で
まだ2~4カ月なので次の年の4月、1歳クラスになってしまう可能性が高くなり
ます。

4月入園にこだわらず途中でも入園させたらいいんじゃないの?

という意見もあるようですが、

途中入園の可能性はほとんどありません。

実際、我が家でも妻の早期職場復帰のために、私立の保育園も含めて可能性を
探りましたが、

「40名待ちですよ」

というのが普通であきらめてしまいました。

そうなると、ベビーシッターさんに頼むことになるのですが、

1日預かってもらって、15,000円くらいになっていしまいますので、負担感は
相当なものです。

1歳クラスを希望しているママたちの多くは、会社に育児休暇延長を申請してい
る人が多く、4月に入園できないとなると途方に暮れる思いだということでした。

会社側としても、いつまで待てばいいのかわからないので対応しにくい面がある
のだと思います。

日本の労働力が不足しているという問題もありながら、優秀な女性が育児環境が
整わないばかりに働けないという現実が身近に存在しています。

これは社会的な損失ですよね。

激戦の保育園と対照的に、幼稚園はガラガラだということなのです。

働くママにとって幼稚園という選択肢は取りづらいですね。

14:00ごろに帰ってきてしまうのでは子供を引き取れませんよね。

こういった点からも、総合子供園という考え方は理にかなっているんですが、
なかなか進展はみられません。

話は変わって、

いよいよ我が子も4月には保育園生になるわけですが、それを機に密かに考え
ていることがあります。

きっと保育園にも父母会のようなものがあると思うのですが、積極的に参加
したり、役員なんかにも積極的に立候補しようかと思っています。

保育園だけに限らず、地域を良くしていく当事者として、手を挙げ積極的に
活動していきたいと思っています。

これは、会社と一緒で、一人では微力ですが、仲間を集めてコアネットワーク
なんかも実践していき、

「いい保育園づくり」

なんかに挑戦していきたいと思っています。

4月以降は、このあたりの奮闘記もこのブログに書いてみたいと思っています
ので、応援してくださいね。




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
張り切っていますねぇ・・・
かわいい我が子のためなら 楽しく頑張れちゃう・・・
っていう感じなんでしょうね。
楽しみにしていますよ。

ポチッ!
[2013/02/05 09:23] | acb #- | [edit]
acbさん

励ましのお言葉、ありがとうございます。

これからは、仕事以外の場でも頑張って
いきたいと思います。

とは言っても、もともと公私の区別は
ほとんどないのですが・・・。
[2013/02/07 01:41] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/316-e63ca417

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。