スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

お金って汚い?

2013-02-10
先日の日経新聞で、

「お金ってきれいなものですか、それとも汚いものですか?」

という質問に、全国の中学生、高校生500人の8割弱が、

「汚い」

と答えたという話に、愕然としてしまいました。

中学生、高校生ですから、基本的には親のお金で生きている人たちです。

親は、愛する家族の幸せのために、懸命に努力しながらお金を得ている
はずです。

子どもたちは、その親が稼いでいるお金を汚いと思っているということ
なのでしょうか?

もしも、そうだとしたら親にとっては寂しい限りです。

何のために、お金を稼いでいるんだかと・・・。

お金自体が目的ではないということを教え伝えることは大事なことですが、

「お金は大事なものだ」

ということを教え伝えることも大事なことだと思っています。

お金というのは、そもそも何なのか?

お金というものはどこからどのような経緯で生まれたのか?

お金がどんな役割を果たしてきたのか?

など、お金の真意を子供時代から学ぶことが必要なのではないでしょうか。

お金には、

「もらい方、使い方」

という側面があります。

このどちらの側面を見て汚いと思ってしまったのかは定かではありませんが、
大人がお金に振り回されたり、使われてしまったり、子供の目から健全には
見えなかったのでしょう。

世界有数のお金持ちである日本人が、お金で苦労している。

何とも不思議な現象ですね。

日本の企業社会でも、

「月初は顧客第一、月末は売上第一」

というこちらも摩訶不思議な現象が日常的に繰り広げられています。

こういったことをおかしいと思っていれば救いようがあるのでしょうが、
おかしいことだと思っていない人もいるので重症です。

そもそも、こういった会社では、

・売上って何なの?

・顧客満足って何なの?

ということを真剣に考えたことがないのかもしれません。

考えれば、統合できるものだとわかるはずです。

・日本の低成長

・ニートなどの若者の労働観

お金に端を発して、仕事、ビジネスも、

「汚いこと・・・」

という価値観が蔓延しているのかもしれません。

真意を理解してお金と上手に向き合い、付き合っていく。

こういうことができずに、本当に幸せになれるのでしょうか。






人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/318-5adc532f

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。