スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

同じものを観る

2011-07-20
いつもお世話になっている、K社のみなさんと群馬県にある
取引会社さんに行ってきました。

なんと、総勢10名という大掛かりなものでしたが、
とても意味深いものになりました。

ある商品を「一部内製」から「全部外製」へと舵を切りたい。

外製した方が生産性は高い。

外製だと納期に問題が生じる。

「納期を半分にできたら勝算あり、そのために、自分たちは何を
したらいいのか?」

ここを考えるために訪問してきました。

IMG_4988_convert_20110720225824.jpg

商品は、木材と木材をつなぎ合わせるフィンガージョイント。

IMG_7590_convert_20110720225707.jpg

手前のイケ面男性二人が、改善の火ぶたを切った二人のSさん。

奥の女性が、営業事務のSさん。

トリプルSさんが真剣に考え合っています。

結論から言ってしまうと、

協力会社さんとの相談の結果、無事、納期を半減する方向性を見出し、
協力会社さんともwin-winの解決策が合意できました。

たった一つの課題であっても、そこに関わる当事者はひとりの場合は
稀で、大勢の人である場合がほとんどだと思います。

課題に関わる当事者全員で同じをものを観れたからこそ、短時間で
方向性を見出すことができたのだと思います。

方向性を見出すだけではなく、解決策の実現には、工夫や協力といった
仕事のし方を変えていくような取組みが必要になります。

これも、同じものを観ているからこそ、共通の目的をもって進めていく
ことができる。

「何で、こんなに大勢の人で出かけるの?非効率なのでは?」

という声も聞こえてきてそうですが、本当の効率は、一見非効率なもの
から生まれたりするものだと思います。

K社長、素晴らしいプロセスでしたね。


人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
掲載ありがとうございます。

10年以上前に、当社会長がこの機械を見たことがあります。
そのときに、会長は

「うちのフィンガージョイントは世界一遅いフィンガージョイントだ」

と言っていたことを覚えています。

どうやったら社内にある機械の生産性を上げられるかという
視点で見ていたわけです。
「早くやれ」というだけで、結果として、何も変わりませんでした。

今回は、「どうやったらお客様の希望する納期に合わせられるか」
という発想ですから、同じ機械を見るのでも、ずいぶん違うものですね。

私自身は何度も見ている機械ですが、大勢で見ることで、後で生じるかもしれない
不協和音の芽を摘んだように感じます。大勢で見ることを提案したのは
K工場次長ですし、私も見たいと立候補した社員も出ましたので、
このように大勢になりました。雰囲気の変化を感じる見学でした。
[2011/07/21 17:13] | 本物大好き #9EfA9iwQ | [edit]
本物大好きさん

見方を変えると、ずいぶん違ったものにものに
なるのですね。

10年前の経緯を知ると、変化の大きさを感じ
られますね。

K次長にもよろしくお伝えください。
[2011/07/21 23:29] | hide #- | [edit]
問題解決のために埼玉から栃木まで10人ものメンバーで出かけようと
考えるK社さんはすばらしいですね。パチパチ

[2011/07/23 22:03] | 磯輪 #- | [edit]
磯輪さん

そうなんです。

K工場次長の発案なのですが、私も驚きの連続でした。
K工場次長が支えているので、二人のSさんも動けるように
なりました。
[2011/07/24 10:02] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/32-fee78efb

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。