スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

インフレ目標

2013-03-06
安部政権が打ち出したインフレ目標は2%は、

「そんなこと出来るの?」

と疑心暗鬼でしたが、

大手小売業を中心に賃金アップを打ち出すなど、現実的な動きに移行
していきそうな雰囲気が出てきていますね。

物価を2%上げましょう!

言葉では良くわかるのですが、個人的には具体的なイメージが持てな
いままでいます。

確かに薄型テレビやコンパクトデジタルカメラなどに代表されるデジ
タル家電は軒並み二ケタ以上のの価格下落率が当たり前になっていま
す。

まるで、デパートのバーゲンのようでもあります。

しかし、デパートと言えば、全体の売り上げは苦戦続きですが、高級品
は好調だという話も聞きます。

全体的にはデフレだとは言っても、価格が下がっているものもあれば、
上がっているものもあります。

では、何がどのくらい上がると物価が2%上昇するのでしょうか?

消費者物価指数(CPI)

良く耳にする代表的な経済指標ですが、実は中味のことはよくわかって
いませんでした。

これを機会に少しだけ調べてみました。

「ある基準となる年に家計で購入した種々の商品を入れた大きな買物かご
 を考え,この買物かごの中と同じものを買いそろえるのに必要なお金が
 いくらになるかを指数のかたちで表すのが消費者物価指数です。」

ただ、なんでもかんでも買い物かごに入れるわけではなく、

「家計の消費支出の中で重要度が高いもの,価格変動を代表できるものを
 選びます。」

選ばれたものが調査品目で、588品目もあるようなのです。

これは5年に一回見直されます。

ちなみに、追加された品目、外された品目を見てみると、

≪追加された品目≫

1990 コンタクトレンズ、ワープロ、ビデオカメラ、CD
1995 ウーロン茶、配達ピザ、サッカー観覧料
2000 おにぎり、ミネラルウォーター、ヘアカラー、パソコン、携帯電話通信料
2005 チューハイ、DVDレコーダー、サプリメント
2010 ドレッシング、焼き魚、大人用紙おむつ、電子辞書、メモリーカード

≪外された品目≫

1990 ほうき、レコード、かりんとう
1995 魚肉ソーセージ、キャラメル、ギター
2000 テープレコーダー、サイダー、二槽式洗濯機
2005 ミシン、ビデオテープ、鉛筆
2010 丸干しいわし、やかん、フィルム、テレビ修理代

特に外された品目は、重要度が低下、家計の主役から消えたということにな
りますね。

魚肉ソーセージは、個人的には未だに購入していますが・・・。

テレビなんかは、もう修理して使うものではなくなったということですね。

こういう中に自社製品が入らないことを祈るばかりです。

さて、少し戻って588品目もあるの!

と驚いてしまいますが、実際は、上位300品目で全体の90%を占めている
ようですから重要度によってウェイトをかけているようです。

300品目でもずいぶん多いようなので、もう少し整理してみます。

10大費目で整理するとこんな感じのようです。

・食糧
・住居
・高熱、水道
・家具、家事用品
・被服および履物
・保険、医療
・交通、通信
・教育
・教養、娯楽
・諸雑費

ちなみに、タバコ、理美容などが諸雑費です。

こうやって整理されたものを見ると、2%上昇はまんべんなく上昇するのか?
それとも、特定のものが大幅に上昇するのか?

このあたりが気になってきますね。

私の知る限りですが、ターゲットは明確に指定されていないはずなので、
特定の分類や品目だけが大幅に上昇することはなさそうです。

ただ、決して日本の将来の先行きを楽観視できる状況ではないので、
食糧などを代表とする生活必需品品目の上昇はそう簡単ではないように思え
ます。

企業経営の一般論では、

「大きな項目に手を打つ」

ということが基本中の基本です。

日本で大きな項目は簡単に見つかります。

それは、ウェイト付けです。

食料と住居の二つの分類で、50%を超えています。

ここに手を打つことが、最も効果的であることは明らかです。

日銀は、2年で2%の上昇をコミットするようなことを発表したようですが、
2年後に達成したとして、そこに寄与したのは何だったのか?

とっても興味があります。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!





スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/326-ad2f9cd7

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。