スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

売上を上げる

2011-07-21
今日は、とあるセミナーに参加してきました。

講師の方が、会場の参加者に質問したことが印象的でした。

「社員に売上を上げる理由をどう説明していますか?」

日ごろ、当たり前に使っている言葉だからこそ、ドキッと
する質問だと思いませんか?

何名か指名されていましたが、固まってしまって答えられた
人は皆無でした。

(ちなみに、このセミナーの参加者の大多数が社長です)

この質問は、算数や数学のように絶対的な正解を問う、
というよりは、経営者の考え方を問うものだと感じました。

売上って何?

「どれだけ世の中で、自分たちが役に立てたのか、貢献できたのか」

この対価が売上だと思うのです。

ですから、「売上を上げる」というのは、大事なことだと思うのです。

世の中での存在意義を高めていく、ということですから。

こういったことなしに、

単に、「売上を上げろ」では、

会社に言われたから、社長に言われたから、ノルマを達成しないと
いけないから、という話になってしまいがちです。

ほとんどの業界で、需要不足、供給過多が起こり、国内市場では、
需給ギャップ20兆円以上だと言われています。

「売上を上げろ」=頑張れ 

これで、売上が上がる時代ではありません。

日本人ほど、頑張っている人はいないと言えるほど、頑張っている
人が多いのですが、結果が出ずに、徒労感やあきらめ感をもって
しまい元気を失っていることが多いように感じています。

「もっと役に立てることはないか?」

「もっと貢献できることはないか?」

ここを考えれば、結果として売上が上がる、本当に頑張れる何かが
見えてくるのだと思います。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
 高橋さん こんにちは
いかに世の中の人を幸せにするか? お客様を幸せにするか?
とにかく 仕事=「人を幸せにすること」なのでしょうね。
この考え方がベースにあれば 社内で部署が違っても
それは 役割の違い。 作業の中身は違っても仕事は全員一致しています。

こういう状態がなかなかできていないっていうことが 講演会での沈黙に
なっちゃったのでしょうが・・・

「人を幸せにする事が仕事」・・・だから仕事とは楽しいし 意味あることだ
こういう価値観をベースにすれば トヨタ式もわかりやすいし・・・
自分が役立っているって思うし さらに成長してもっと役立とうと思えます。

この価値観を広めて行きたいって考えているところです。

ポチッ!
[2011/07/22 08:42] | acb #- | [edit]
acbさん

一緒に広めていきたいですね。
理解してもらうことよりも、先ずは関心をもって
もらうことに注力していこうかと思っています。
[2011/07/23 08:17] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/33-56b5f624

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。