スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

C社版経営者オフサイトミーティング

2013-05-22
IMG_1958_convert_20130521230922.jpg

月日が経つのは早いもので、今週の週末26日で愛する息子が一歳の
誕生日を迎えることになりました。

思った以上に、子育ては大変でしたが、それ以上に幸せな体験を
たくさんさせてもらっているので、感謝してもしきれないほどです。

誕生日の一週間前の先日の日曜日、お誕生日会が開催されました。

この誕生日会は、合同開催だったのです。

妻が息子を出産したのは、南麻布にある愛育病院でした。

出産日が前後している母親同士が仲良しになってネットワークが構築
されているようで、合同で誕生日会をしようということになったそう
です。

誕生日会の開催場所は、

IMG_5260_convert_20130521230939.jpg

「ジンボリー」

米国発のグローバル教育システムを取り入れたプレスクールです。

IMG_5512_convert_20130521230956.jpg

この日に集まった親子は、何と15組!

南麻布の愛育病院という土地柄もあり、外国人の子供もいたりと、とても
賑やかな会になりました。

ほぼ同じ時期に生まれているのですが、子供たちの成長状況や個性は千差
万別で、いけないと思いながらついつい比べてしまったりもしました。

既に歩ける子供、滑り台を昇る子供、他の子供と積極的に交わろうとする
子供などなど・・・。

我が息子は、

「終始、大泣き・・・」

人見知りは両親に似たのでしょうか・・・。

でも、泣いてるところも含めて一番かわいい、なんて思っちゃうところは
ただの親バカですね。

こんな人見知りの私ですが、仕事はたくさんの方々に囲まれて仕事をして
います。

今日は、C社版の経営者オフサイトミーティングが開催されました。

C社とC社のお客様との関係性をより強固にするために経営者オフサイトミー
ティングという枠組みを活用してもらっています。

こういった場ですから、初対面の方も多く、今日は新しく3名の方にご参加
いただきました。

スコラ・コンサルトでは、使い回しはしないことを大事にしているので、
はじめてお会いする方に、はじめての材料を提供する。

正直、どうなるのか予測もつかないので、背中に汗をかきながらコーディ
ネートしているというのが実態なのです。

今回のテーマは、「CSとES」でした。

・CSとES、どっちが大事なの?

・どちらが目的なの?

・どちらが先なの?

という分離思考で考えるのではなく、両方大事なのだから統合思考で一石二鳥
を狙おう!

というのが、このテーマの面白いところだと思っています。

例えば、

「お客様離反の理由」

最も多い理由は、

「従業員の無関心な態度=気分を害する」

ですから、まさにCSとESは一体で考えた方がいいということがわかりますね。

CS(顧客満足)も、よく使われる言葉なので、簡単に扱われしまいがちですが、

「あなたが目指したいCSってどんなイメージ?」

と、改めて問うと、その答えには大きなばらつきがあったりもします。

・不満の解消という満足レベル?

・ファンになってしまうような感動レベル?

・他人に勧めたくなるような感激レベル?

・生涯顧客になるような感謝のレベル?

そうそう、少し前のことになりますが、こんな相談を持ちかけられたことが
ありました。

「アンケートを実施すると、8割以上が満足と答えてくれているのに、どうい
 う訳か、値引き依頼が殺到してしまうんです・・・」

これはきっと不満の解消レベルで、そこにお客様は付加価値を感じて、たく
さんお金を払いたいとは思わないはずなのです。

目指したいCSのポジションが高くなればなるほど、当然のことながらESとは
切っても切れない関係になってきます。

今回は、議論の材料として、実例を用意させてもらいました。

いつもお世話になっているT精機さんの実例です。

T精機さんを取り上げさせてもらった理由は、CSとESを上手に統合する仕掛け
名人の企業だからです。

例えば、ビジョン、

「世界中からのお客様、見学者が絶えない会社になろう!」

このビジョン自体が統合思考のお手本なのではないかと思っているんです。

仕掛け名人のT精機さんのA社長が最も大事だと常日頃から語っているのが、

「部署紹介」

・部下を育てる

・当事者となって考える、語る

・表舞台に立つ

社員がお客様や外部からの見学者に対して、自分の言葉で自分の職場の目的
や目標などを語っていきます。

単純な仕掛けのようにも思えますが、実は大収穫祭とも言えるほどたくさん
のことが得られる仕掛けなのです。

今回、ご参加いただいた経営者の悩みは、

・社員にとって、自社の上司や社長がお客様になってしまう

・お客様と日頃は距離がある現場ではCSの実感が得られにくい

・CSもそうだが、ESが内向きに考えられてしまう

社員が正しい方向で、成長できる機会をつくる!

こういうことが、とても学びになったようで、T精機さんに実際に伺いたい
という言葉をたくさんいただきました。

次回の8月開催は、避暑地の長野県駒ケ根市に出向いて、T精機さんの見学
&オフサイトミーティングを実施できればと思っています。

その際は、T精機のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

ビジョンに貢献できれば、幸いです!





スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
そういうことでしたら 準備してお待ちしますよ。
見学していただける水準にいてこそのビジョンですからね。

最近温暖化のせいか 8月でも暑いのがとても残念なのですが・・・

さて 先日 私でも驚いちゃう活動が中間発表してくれましたが
社員5人で話し合ってきた 未来の機械の構想がまとまってきたのです。

その構想の完成度の高さもそうですが それを中間発表して
仲間を集めようという仕掛けに やるなー! でした。
[2013/05/22 08:27] | acb #- | [edit]
acbさん

どんどん新しい芽が出てきていますね。

こういうクリエイティブな芽が出てくることが社長満足という
ことですね。

8月もお世話になることになると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
[2013/05/23 01:24] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/338-7d6362d6

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。