スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

駒ヶ根版経営者オフサイトミーティング

2013-05-23
IMG_8842_convert_20130523012727.jpg

ついに経営者オフサイトミーティングが長野県駒ケ根市のテクノネット駒ヶ根の
公式事業に入ることができました。

IMG_2659_convert_20130523012653.jpg

分類としては、事業継承です。

事業継承は地域の活力を維持向上させる上でもとても大事なテーマです。

事業継承の良否に影響を与えると思われるのが、

「経営の目的を考える」

社長になる前から経営の目的を考え、先代から円滑に事業を継承する。

これは、経営の安定という面でもそうですが、一段と高みを目指す成長という
面でも重要なことなのだと考えています。

企業の健全な成長は、関わる人たちが幸せになる機会を提供してくれます。

今日は、公式事業になってはじめての回に参加してきました。

第一回目のテーマは、

「なぜ、経営の目的を考えるのか?」

木からリンゴが落ちることは当たり前で、なぜ落ちるのか?なんてことは
考えることが少ないように、目的を持つことが大事だということも当たり前
のようになり過ぎて、そもそもを問う機会は少ないのではないかと思って
います。

そこで、以下のような問いを出させてもらいました。

・経営の目的を考えるか否かで何が違ってくると思いますか?

・企業の目的は「存続」「継続」と言われていますが、本当にこれが経営の
目的になり得るのでしょうか?

特に2番目の問いは大事だと思っていて、「存続」「継続」を文字どおりに
受け取ってしまうと形態や状態は問わないことになります。

どんどんリストラして、社長一人の会社にしたとしても「存続」であり「継続」
には変わりがないわけです。

これって本当に目的でしょうか?

少なくとも、私にとっては目的ではありません。

存続して、継続して、

「いったい何がしたいの?何を成し遂げたいの?」

この問いを自分に向けて考え、自分なりの答えを持つことが大事なのだと思って
います。

今回は、議論をスタートさせる前に、現時点での経営の目的を画用紙にアウトプ
ットすることにチャレンジしてみました。

IMG_3038_convert_20130523012711.jpg

ついつい、私も参加者の方々と一緒にアウトプットしてみました。

一人ひとりのアウトプットを紹介し合い、意見を交わし合っていきました。

主催者のacbさんを除いて、ほとんどの人が、

「社員の幸せ、満足、喜び、楽しみ」

ということを目的として考えているようでした。

参加者は後継者の方々なので、30代という若々しいばかりです。

なのに、社員という他人への貢献を目的にする。

「若いのに偉い!」

と素直に思う反面、

「プレッシャーでも感じているのだろうか?」

と、少し心配になってしまいました。

もう自分は満足していると言い切れるのであればいいのですが、そうでない
場合は自己犠牲の上に成り立つ考え方になるので、

・どこかで無理が生じないだろうか?

・長続きするだろうか?

なんてことを思ってしまいました。

目的を考えて持つということは、この目的に沿った成果を上げる努力をする
ということになります。

無理が生じたり、長続きしないのであれば成果は出ない。

成果を出せる見通しが持てないものは目的としては不適当なのではないかと
思っています。

成果は実践からしか生み出すことができない。

実践は思っていることからしか生み出すことができない。

ただし、「思っていること」は、必ずしも内発的な動機だけで形成される
わけではありません。

いわゆる、気づかいということからも思いが形成されるという可能性も
あるのではないかと思っています。

気づかいや遠慮といった外発的な動機で形成されたことは、基本的には
捨て去る勇気が必要なのではないかと思っているからです。

「捨てても大丈夫なの?」

という声もありそうですが、気づかいや遠慮から生まれた思いは成果を
得るに値するような実践行動には結びつきにくいので大丈夫です。

まだまだ、参加者同士で厳しく意見を交わし合う場面が多いとは言えま
せんが、どんどん突っ込み合って、経営の目的を磨いていけるようなら
とても幸せなことですね。

例えば、社員に幸せになってもらう。

・本当にそんな高尚なことを目的にできるの?

・誰でも幸せにできる神様レベルの能力を持っているの?

・あなたが自信を持って提供できる幸せってなんなの?

という質問がどんどん出てくると、具体的で自分の個性とこだわりに
そった目的が見えてくるのではないかと思っています。

画用紙にアウトプットするというプロセスは、毎回取り入れていく予定
にしています。

最終回の第6回目の画用紙に、参加者のみなさんが何をアウトプットする
のか?

変化と進化がとても楽しみです。



人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
「今の経営の目的はなんですか?」
こんな問いを 承継者の若手がお父さんに投げかけたら
どんな答えが返ってくるのでしょうか?
今 立派に社長を務めていらっしゃるお父さんたちにも聞いてみたい問いですよね。
ひょっとしたら ビフォー アスターのカタチになっているかも・・・と
そんなことを考えながら参加していました。

この発想が次の展開につながるかも・・・
是非 今の社長に聞いてみる・・・という(アンケートでもOKですが・・)
そんな宿題が いつか出せる雰囲気になったら面白いだろうな・・・って
[2013/05/24 09:28] | acb #- | [edit]
acbさん

今の社長に経営の目的を聞いてみる。

面白い企画ですね。

私の方でも考えますので、是非とも実現させましょう。

聞く前に、

「今の社長の経営の目的は何か?」

を参加者の方に考えてもらってからの方が、学びは
多そうですね。
[2013/05/26 21:20] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/339-c1b11648

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。